多文化共生コーディネーター研修

東京都内には、約55万人の外国人が暮らしています。改正入管法が施行され、今後さらに外国人が増えることが予想される中、国籍や民族などの異なる人々が地域社会の構成員として、共に生きていく多文化共生社会の形成が急務です。
東京都は「多様性を都市づくりに活かし、全ての都民が東京の発展に向けて参加・活躍でき、安心して暮らせる社会の実現」を目指し、2016年2月に「東京都多文化共生推進指針」を策定しました。
東京都国際交流委員会ではこの指針に基づき、都内区市町村及び地域国際交流協会の職員、多文化共生に係る市民団体関係者等を対象として、地域における外国人の多様なニーズにきめ細かく対応し、多文化共生社会の実現に資する専門人材=多文化共生コーディネーターの研修を実施しています。

終了した研修

2019年度

2018年度

2017年度

東京都国際交流委員会

〒101-0023 東京都千代田区神田松永町17-15 大野ビル3階
TEL:03-5294-6542 FAX:03-5294-6540