アースデイ東京2005

 アースデイ(地球の日・4月22日)は、地球のために行動する日です。地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日です。1970年から続くアースデイには、大人から子供まで、国境・民族・信条・政党・宗派を越えて多くの市民が参加し、世界184の国と地域、約5000ヵ所で行われている、世界最大の環境フェスティバルです。東京でのアースデイは、毎年代々木公園をメイン会場に開催され、参加団体数、内容、来場者数も年を重ねるごとに大きくなっており、国内最大の市民ボランティアによる環境フェアとして、すっかり定着しています。


【有明を中心とした企画】

アースデイ宣言2005
4/16(土)13:00~19:00 パナソニックセンター東京・有明スタジオ(江東区有明)
これから1年間みんなで環境を守る『アースデイ宣言』を、各地のアースデイと結び、オープンミーティングします。
企画・アースデイ東京2005実行委員会/BeGood Cafe
BeGood Cafe
4/16(土) 13:00~19:00 パナソニックセンター東京・有明スタジオ(江東区有明)
地球環境保護をテーマにしたトークイベント
ゲスト:C.W.二コル、辻信一、デビッド・スズキ、SUGIZOほか。
ライブ:SHAG、山根 麻以、GoRo
協力参加費:\1500



【代々木公園を中心とした企画】4/23(土)~24(日)

アースデイ・コンサート
代々木公園野外ステージ
地球を想い愛と平和を謳う2DAYS。今年は清志郎さん登場! ステージ前入場にはカンパ\200以上をお願いします。
オープニングセレモニー 23日(土)11:00 ~
クロージングセレモニー 24日(日)18:30~

企画:アースデイ東京2005実行委員会


アースデイキッチン&オーガニックキッチン
エスニック&オーガニックな食体験。身近なごみ少量化。
企画:アースデイ東京2005実行委員会/カドマン企画 03-5312-5587


アースデイTokyo「おはなしの森」Ver.05
代々木公園A地区(芝生公園側)噴水池脇を入った林の中 。
新緑の森の中、親子への屋外での童話の語り聞かせの会。 語り手は全日本語りネットワーク等ベテランのみなさん。参加無料。
企画:全日本語りネットワーク+LOVELINK 090-2212-2728

アースガーデン「春」
NPO/NGOの出展、クラフト、エコ雑貨、有機野菜や食品、 自然派の品々が並びます。フリーマーケット楽市楽座もあります!!
(出展/お問い合わせ03-5468-3282)
企画:アースガーデン


その他のイベント内容や会場案内についてはこちら


「世界中の子供に教育を」キャンペーン

 教育を受けることは、すべての子供にとって当然の権利です。でも教育を受けたくても受けられない子供たちが世界には大勢います。その子たちの姿を描いたパネルを全国から集めて展示します。また最終日にコンテストが行われます。審査員は「世界がもし100人の村だったら」の編者池田香代子さんら。応募は3月末で締め切られていますが、ギャラリーに展示されるさまざまなパネルは誰でも見学できます。優秀作品はその後国際連合本部のニューヨークに送られ、日本・アメリカ・ヨーロッパなど先進国のリーダーが集まる会議場などでも飾られる予定となっています。


開催日時 4月19日(火)~24日(日)
・4/19~4/22 12:30~17:30
・4/23~2/24 10:00~17:30
場所 こどもの城ギャラリー(表参道駅B2出口より徒歩8分、JRほか渋谷駅東口より徒歩10分)
住所 渋谷区神宮前5-53-1
入館料 3~17歳400円、18歳以上500円
主催 「世界中の子供に教育を」キャンペーン2005実行委員会
協賛 特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン、特定非営利活動法人 幼い難民を考える会、財団法人 ケア・ジャパン、(社)シャンティ国際ボランティア会、(特活)アフリカ地域開発市民の会(Can Do)
参加団体 教育協力NGOネットワーク、児童労働を考えるNGO ACE、(特活)オックスファム・ジャパン 、日本教職員組合、(特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(FTCJ)
問い合わせ先 「世界中の子供に教育を」キャンペーン2005実行委員会
TEL 03-3834-1556
FAX 03-3834-1025
E-mail kodomo@oxfam.jp


チェルノブイリ19周年救援キャンペーン「スライド講演&コンサート」

 1986年4月26日、チェルノブイリ原発が爆発しました。それから19年。チェルノブイリ事故は風化するどころか 第2、第3のチェルノブイリが起こる恐れがあります。広島、長崎から60年を迎える今、戦争の危機と核の危機……世界が直面している問題を考えてみたいと思います。
今回は広河隆一氏(フォト・ジャーナリスト、チェルノブイリ子ども基金顧問)によるスライド講演のほか、チェルノブイリ避難民であるナターシャ・グジーさんがウクライナの歌と民族楽器バンドゥーラを聞かせてくれます。ほか、リトルキャロル(コーラス)、ゑつみ(ピアノ伴奏)、特別ゲストに橋爪文(詩人、14歳のときヒロシマで被ばく)を迎えます。
なお、このコンサートの収益は、すべてチェルノブイリの子どもたちの医薬品代・保養費などとして使われます。


開催日時 4月23日(土) 開場12:30  開演13:30
場所 武蔵野市民文化会館 大ホール
住所 武蔵野市中町3-9-11(JR三鷹駅北口より徒歩13分またはバス5分、吉祥寺駅北口よりバス10分「市民文化会館」下車)
主催 チェルノブイリ子ども基金
協賛 DAYS JAPAN
後援 武蔵野市、武蔵野市教育委員会、武蔵野商工会議所、三鷹市、ウクライナ大使館、ベラルーシ大使館、ロシア連邦大使館、東京都
賛同人
(五十音順)
池田香代子(翻訳家)、石井竜也(ミュージシャン)
石川文洋(報道写真家)、大石芳野(フォトジャーナリスト)、加藤登紀子(歌手)、鎌田慧(ルポライター)
黒部信一(吹上共立診療所所長・小児科医)
竹下景子(俳優)、高木美保(タレント・エッセイスト)、針生一郎(和光大名誉教授)、広瀬隆(作家)
毛利子来(小児科医)、山田真(小児科医)
吉永小百合(俳優)、渡辺えり子(劇作家・女優)
参加費 一般1000円(当日1500 円)、高校生以下500 円、小学生以下無料
チケット
購入方法
下記のサイトよりお申し込みください。
http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/
concert_schedule/Ticket_2005.html
問い合わせ先 チェルノブイリ子ども基金
TEL 03-5376-7897
FAX 03-5376-7890
URL http://www.smn.co.jp/cherno/index.html


top
東京都国際交流委員会 れすぱすトップ バックナンバー 地球村へのパスポート アパートれすぱす 今月のピックアップ