市民社会をつくるボランタリー・フォーラムTOKYO2005

 現代社会のさまざまな課題を参加者が共有し、解決策を導き出そうとする東京ボランティア・市民活動センター最大のイベントです。現代は、人のつながりが希薄となり、かつてのコミュニティは崩れ、生活も多様化した故に、様々な課題が生まれています。こうした課題を解決するために多様な取り組みを行い、ある程度の成果を上げているのがボランティアや市民活動です。しかし、活動をより豊かにし、よりよい成果を上げていくには、異なるセクター・立場・地域・分野・世代などが、いろいろな形でネットワークを築く必要があるのではないでしょうか。
2年目となるこのボランタリー・フォーラムも、昨年に引き続き「つなぐ」「つながる」「つなぎあう」をキーワードに、市民社会を実現するうえで、私たちが何をすべきかを考えていきます。参加者の皆さんと一緒に新しい“つながり”の誕生を体験し、これまでにあった“つながり”をさらに育む体験を共有したいと思います。10のテーマ、27のプログラムの中から興味のあるものに参加し、私達市民が担う市民社会の創造へ、その可能性をぜひ一緒に体験してください。

<おもな企画紹介>
講演
・日野原重明さん(「生き方上手」著者)
・藤原和博さん(「世界でいちばん受けたい授業」著者)
社会問題
・虐待ストップ最前線/・介護を考える。
映画
・映画『あしがらさん』/・『こどもの時間』
企業
・CSR(企業の社会的責任)を考える/・企業人ボランティアの”早春パーティー
災害
・「災害」から生をみつめる
・まちあるき一日旅(防災・ホームレス・共生の視点で行うフィールドワーク)
生き方
・若者が危機! ~若年者支援のネットワークをつくろう!~
・NPO/NGOのインターンシップってなんだ?
ボランティア
・しゃべボラ ~世代の違うボランティアの語らい~
・自己責任・・・わたしの責任? だれの責任??


開催日時 2月10日(木)~13日(日)(開催時間はプログラムにより異なる)
場所 飯田橋セントラルプラザ、新宿区立津久戸小学校、牛込箪笥地域センター、 大妻女子大学、小平市福祉会館 他
主催 国際ボランティア・市民活動センター
共催 新宿区社会福祉協議会、調布市社会福祉協議会、小平市社会福祉協議会
定員 プログラムにより異なる
参加費 1000円
4日間のすべてのプログラムに参加することができます。 ただし、日野原重明さんの講演 『ボランティア上手は“生き方上手”』、映画 『あしがらさん』 『こどもの時間』、交流プログラム 『企業人のための早春パーティー』 『つなぐ・つながる・つなぎあう夕べ』は別料金になります。詳しくはそれぞれのページをご確認ください。 路上チャリティ・ライブ 『voluntary lifestyle』 は参加費無料です。
申し込み方法 http://www.tvac.or.jp/ よりお申し込み下さい。
住所 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10F
TEL 03-3235-1171
FAX 03-3235-0050
E-mail center@tvac.or.jp

朗読劇「聞こえますか?彼女たちの声~ストップ!女性への暴力~」

 紛争のときも平和なときも、世界中で女性たちが暴力にさらされています。「戦争の武器」としての組織的な強かん、家族やコミュニティの「恥」と言われて殺される「名誉殺人」、家庭での夫やパートナーからの暴暴力・・・・。アムネスティ・インターナショナルによる「ストップ!女性への暴力」キャンペーンが、2004年3月から世界各地でスタートしました。アムネスティ・オランダ支部は、キャンペーンの一環として、45の国と地域から、23の言語によって書かれた50篇の詩集「A Women's Issue(女たちのこと)」を発行しました。朗読劇「聞こえますか? 彼女たちの声」は、その詩集からいくつかの詩を選び、3つのストーリーに構成したものです。それぞれの作家の鋭く、繊細な感性によって、女性の苦しみや絶望、差別、そして生きるための闘いなどが語られていきます。女性たちの声に、耳を傾けてください。

訳:アムネスティ・インターナショナル日本ジェンダー・チーム
構成・演出:関根信一
出演:渡辺えり子・市川はるひ・一倉梨紗・友野富美子・西田夏奈子・野口聖員・松川和弘・森川佳紀・若林 正

開催日時 2月19日(土)19:00開演(18:30開場)
場所 新宿文化センター小ホール(JRほか新宿駅東口より徒歩13分、 東京メトロ新宿三丁目駅C7出口より徒歩6分、都営大江戸線東新宿駅A2出口より徒歩5分)
住所 新宿区新宿6-14-1
主催 社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
定員 210名
参加費 無料
申し込み方法 下記宛に前日までに予約
お問合せ先 社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
住所 千代田区神田司町2-7 小笠原ビル7F
TEL 03-3518-6777
FAX 03-3518-6778
E-mail stoptorture@amnesty.or.jp
URL http://www.amnesty.or.jp/cgi-local/news.cgi?vew=3
 

国際化市民フォーラム in TOKYO ~東京の国際化・国際協力を語る~

 外国人の定住化という新しい時代を迎え、地域国際化の課題を明らかにするとともに、激動する世界と向き合う国際協力の今を共に考えます。午前と午後それぞれ4つずつの分科会が行われますので、最も関心あるテーマの分科会にぜひご参加ください。
午前の分科会は1在住外国人の定住化と日本語学習支援、2在住外国人の身体と心の医療問題、3教育と文化の海外協力、4海外協力と国内災害支援 がテーマです。午後には5外国からの労働者受け入れと定住化、6在住外国人の子供の教育と地域からの支援、7東京で暮らす外国人~働きながらの子育ては今、8世界の紛争と国際協力~アフガニスタンのその後 が行われます。どの分科会にも専門家や関係者がスピーカーとして参加し、東京の国際化や国際協力について、生の声を聞くことができる絶好の機会です。各分科会の定員は48名ですので、早めに申し込みを。
また同会場にて、10時30分から助成事業報告会、13時30分から国連普及啓発シンポジウムが開催され、講演やパネルディスカッションが行われます。

開催日時 2月19日(土)10:30~16:00(受付は10:00より)
場所 調布市文化会館たづくり(京王線調布駅南口より徒歩3分)
住所 調布市小島町2-33-1
主催 東京都国際交流委員会、東京交流・協力TOKYO連絡会
共催 日本国際連合協会東京都本部
後援 東京都、調布市、調布市国際交流協会
定員 各分科会48名
参加費 無料
申し込み方法 http://www.tokyo-icc.jp/ 2月14日(月)までにお申し込み下さい。
TEL 03-5320-7739
FAX 03-5388-1327
E-mail koryu@tokyo-icc.jp

 
top
東京都国際交流委員会 れすぱすトップ バックナンバー 地球村へのパスポート アパートれすぱす 今月のピックアップ