2018年7月号


毎月1回ウェブ版ニュースレター「れすぱす」を配信しています。L'ESPACE(れすぱす)は、場所・空間・宇宙・間隔と、多岐にわたる意味をそなえたフランス語です。

ルビ入りワンポイント バックナンバー

国立科学博物館 特別展「昆虫」

この夏、東京・上野の国立科学博物館で、“昆虫”をテーマにした大規模特別展が開催されます!

7月13日(金)からスタートする特別展「昆虫」では、国立科学博物館ならではの充実した昆虫標本に加え、CGや体感型など多角的な展示方法を用いて、昆虫の驚きの世界を紹介していきます。

(C) 国立科学博物館

日本最大の甲虫「ヤンバルテナガコガネ」のホロタイプ標本(新種の基準となる標本)や、琥珀の中に閉じ込められた太古の昆虫。宝石のように鮮やかな色や輝きをもつ昆虫や、想像を絶する奇妙な姿の昆虫など、展示される標本の数は数万点に及びます。また、昆虫標本を特殊な撮影技術で3D化してスクリーンに投影したり、全長約2メートルの巨大模型で昆虫の体のしくみを紹介したりと、多様な手法を用いた展示も、本展の見どころのひとつです。

さらに、昆虫採集にフォーカスした展示も展開され、どんな採集方法があるのか? 採集ではどういう点に注意するのか? 採集が研究にどうつながるのか?などを学ぶことができます。各展示にちりばめられた、思わず「へー!」と唸ってしまうような「昆虫トリビア」もお楽しみに!未知とロマンにあふれた昆虫の世界へ、ぜひ足を運んでみてください!

国立科学博物館 特別展「昆虫」

開催日時 2018年7月13日(金)〜10月8日(月・祝)
開催場所 国立科学博物館

※詳細は、下記のサイトをご覧ください。

■国立科学博物館 特別展「昆虫」ホームページ

http://www.konchuten.jp/

東京都国際交流委員会

〒101-0023 東京都千代田区神田松永町17-15 大野ビル3階
TEL:03-5294-6542 FAX:03-5294-6540