2017年11月号


毎月1回ウェブ版ニュースレター「れすぱす」を配信しています。L'ESPACE(れすぱす)は、場所・空間・宇宙・間隔と、多岐にわたる意味をそなえたフランス語です。

ルビ入りワンポイント バックナンバー

上野文化の杜 TOKYO数寄(すき)フェス2017

さまざまな文化・芸術施設が集まる東京・上野エリアで、アートで日本文化を世界に発信するイベント「TOKYO数寄フェス」が開催されます!上野恩賜公園を舞台として行われた昨年の同イベントには、3日間で32万人もの来場者が訪れました。2回目の開催となる今年は会期を10日間に延長、さらに上野公園だけでなく街中にもアートが飛び出します!

「数寄」とは「好き」の同意語で、風流・風雅に心を寄せること。また、空っぽであることを表す「空き」や、非対称であることを示す「数奇」などの意味も有する自由で広がりのある言葉です。「TOKYO数寄フェス」では、近代日本美術の発展に大きな功績を残した岡倉天心が、茶の湯の文化を通して日本の文化芸術の精神を世界に紹介した『茶の本』の中で説いた「数寄」という言葉を軸に、さまざまなアート作品やワークショップ、コンサートなどを展開します。

(C) Tokyo Suki Fes

今年のフェスでは、アーティストの日比野克彦、人類学者の海部陽介、探検家の石川仁による『「上野造船所」不忍池 葦船プロジェクト』で葦船作りのワークショップが行われるほか、不忍池や噴水前広場のシチュエーションを活かした空間アート、東京藝術大学とパリ国立高等美術学校による谷中地域をアートスポットに変えるプロジェクトなど、最先端のアートが楽しめます。芸術の秋、アートに染まる上野文化の杜でじっくりと、あなただけの「数寄=好き」を探してみてください!

TOKYO数寄フェス2017

開催日時 11月10日(金)~19日(日)
開催場所 開催場所:上野恩賜公園(不忍池一帯、噴水前広場ほか)、東京国立博物館、東京都美術館、東京文化会館、谷中地域 ほか

※詳細は、下記のサイトをご覧ください(一部事前申し込み制になっています)。

■TOKYO数寄フェス2017ホームページ

http://sukifes.tokyo/

東京都国際交流委員会

〒101-0023 東京都千代田区神田松永町17-15 大野ビル3階
TEL:03-5294-6542 FAX:03-5294-6540