文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

第24回鉄道フェスティバル

© MLIT Japan.

鉄道フェスティバルのシンボルキャラクター
テッピー(右)とテッピーナ(左)
© MLIT Japan.

10月14日は「鉄道の日」。明治5年(1872年)10月14日に新橋~横浜間で日本初の鉄道が開業したことを記念して制定されました。文明開化の象徴として日本の近代化を推し進め、国の発展に大きく寄与した鉄道は、開業から140年以上経った現在でも、多くの人たちが利用する交通機関として愛されています。

鉄道の発展を祝う記念日である「鉄道の日」の前後には、JRグループや私鉄などの鉄道事業者・その関連団体・国などより、鉄道にちなんだ大小さまざまなイベントが全国各地で開催されます。

日比谷公園で開かれる「鉄道フェスティバル」もそのひとつ。今年で24回目を迎えるこのフェスティバルは、子どもから大人まで幅広い年代で楽しめるイベントとして人気を博しています。全国の鉄道会社・関連会社などが設置するブースでは、オリジナルグッズの販売や展示が行われ、思わぬお宝をゲットできるチャンスが! 他にも、子どもたちに大人気のキャラクターショーやミニSLの乗車会、ファミリーゲーム大会、コンサートなど、楽しい企画が盛りだくさんです。秋の一日、鉄道ファンはもちろん、家族揃って楽しめる鉄道イベントに、ぜひ足を運んでみてください!

第24回鉄道フェスティバル
開催日時: 10月7日(土)~8日(日) 入場無料
開催場所:日比谷公園・大噴水広場周辺

※詳細は、下記のサイトをご覧ください。
■国土交通省ホームページ <「鉄道の日」について>
http://www.mlit.go.jp/tetudo/tetudo_tk1_000004.html

【ルビ入りワンポイント】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。