文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

東京アニメアワードフェスティバル2017!

© TAAFEC. All Rights Reserved.

2017年映画祭キービジュアル
©TAAFEC. All Rights Reserved.

日本を代表する国際的なアニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)」が、今年も3月10日(金)~13日(月)に開催されます!「東京が、アニメーションのハブになる。」を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富んだ国内外のアニメ作品を東京で上映。アニメーションの新たな波を東京から世界へと発信します。

今年、メイン会場となるのは、池袋の5つの映画館。さらに、荻窪の杉並アニメーションミュージアムと飯田橋のアンスティチュ・フランセ東京でも、期間前イベントが実施されます。

今年は新たな試みとして、次世代を担う子どもたちにアニメーションの面白さや可能性を伝えるために、「こどもアニメーション部門」を新設。アニメーション作りの楽しさを体験できるワークショップや、海外や日本のアニメーションを親子で楽しむ「親子映画館」など、たくさんの子ども向けプログラムが企画されています。

また、2017年は日本で国産のアニメーションが公開されてから、ちょうど100年を迎えることから、日本のアニメーション生誕100周年を記念する、特別企画も実施。そのひとつとして、昨年からロングランを記録しているアニメーション映画、「この世界の片隅に」の特別上映会が行われます。


本年のコンペティション部門には、57の国と地域より700点近くの応募があり、その中からノミネートされた作品が上映されます。長編・短編ともに、日本ではなかなか見ることができない貴重な作品が上映予定です。公式サイトでプログラムを確認し、気になるものがあれば、ぜひ劇場に足を運んでみてください!


※詳細は、下記のサイトをご覧ください。
■東京アニメアワードフェスティバル2017
http://animefestival.jp/ja/

【ルビ入りワンポイント】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。