文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

都立多摩図書館 移転オープン!

© 都立多摩図書館

雑誌と子どもの本の収集で知られる都立多摩図書館が国分寺市に移転、よりスケールアップして1月29日にオープンしました!

同図書館が誇るのが、週刊誌から学術雑誌まで幅広い雑誌を収集する「東京マガジンバンク」。公立図書館としては国内最大規模の約17,000タイトルの雑誌を所蔵、とりわけ、約6,600誌の創刊号を揃えた「創刊号コレクション」は圧巻です。さらに、児童書や中高生向けの本なども約22万冊所蔵しており、子どもの読書活動を推進する図書館としても親しまれています。

多摩図書館では、今回の移転によって閲覧スペースが広がり、雑誌は約6,000誌の最新号と過去1年分のバックナンバーを自由に見られるようになったほか、子どもの本も8万1,500冊が閲覧スペースに並ぶようになっています。また、平日の開館時間が午後9時まで延長されたり、館内にカフェがオープンするなど、より快適に利用できる図書館となりました。

さらに、12言語、約1,400タイトルの外国語雑誌を所蔵。そのうち約400タイトルの最新1年分を閲覧室で見ることができるほか、外国語の子どもの本も、60言語、約25,000冊を所蔵していますので、こちらもぜひご利用ください。


また、2月19日(日)には、国分寺市国際協会との共催で、日本語地域連携連絡会<懇談会-みんなで話そう考えよう>「世界の読書文化~私の好きな1冊~」が開催されます。十数人の外国出身者が「私の好きな1冊」について、日本語や英語で話し、その後、小グループに分かれて読書文化について一緒に懇談します。本から見える普通の人々の暮らしに思いをはせ、人間の喜怒哀楽の心のひだを見つめる機会にしたいとのことです。子ども連れ大歓迎。英語の通訳もつきます。お問い合わせとお申し込みは、下記の連絡先まで。ぜひこの機会に、多摩図書館に足を運んでみてください!


日時:2月19日(日)14時~16時
場所:都立多摩図書館 2Fセミナールーム
定員:100名(子ども連れOK)
参加費:無料
申し込み:国分寺市国際協会事務局 電話042-325-3661

kia@mrj.biglobe.ne.jp

■東京都立図書館ホームページ http://www.library.metro.tokyo.jp/

【ルビ入りワンポイント】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。