文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

「博物館でお花見を」 東京国立博物館


c東京国立博物館

春の庭園開放
c東京国立博物館

お花見スポットとして有名な上野公園ですが、園内にある東京国立博物館でも美しい桜が楽しめることをご存知ですか?同館の本館北側に広がる庭園には10種類以上の桜が植えられており、毎年春を迎えると、趣の異なる桜が次々に花を咲かせます。同館では、自慢のこの庭園を期間限定で一般公開。桜に彩られた日本庭園を自由に散策することができます。今年の“春の庭園開放”の日程は、3月17日(火)~4月19日(日)。3月27日(金)と4月3日(金)には、ライトアップも実施される予定です。

また、同館ではこれに合わせて、3月17日(火)~4月12日(日)に、春の恒例企画“博物館でお花見を”を開催。桜を描いた美しい屏風など、桜をモチーフにした数々の名品や名宝が公開され、展示室の中でもお花見を満喫することができます。また、作品の解説を行うギャラリートークや、桜をテーマとしたぬり絵のワークショップ、句会、コンサートなど、楽しいイベントも盛りだくさん。展示室をめぐりながらスタンプを集めるとプレゼントがもらえる「さくらスタンプラリー」も実施されます。庭園で咲き誇る桜の花を愛でるとともに、桜にちなんだ作品をゆったりと鑑賞しながら、博物館ならではのお花見をお楽しみください。

c東京国立博物館

国宝 花下遊楽図屏風(左隻全図) 狩野長信筆
江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵
c東京国立博物館

※詳細は、下記のサイトをご覧ください。

春の庭園開放
■日時:2015年3月17日(火)~4月19日(日) 10:00~16:00
※3月27日(金)、4月3日(金)は19:30まで
http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=7737

博物館でお花見を
■日時:2015年3月17日(火)~4月12日(日)
http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=7745

【ルビ入りワンポイント】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。