文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

地雷廃絶チャリティ大会「リレーマラソン地球~地雷ではなく花をください~」


© AAR Japan

© AAR Japan

健康志向の高まりなどを背景に、ランニングブームが続く日本。個人でランニングを楽しむだけでなく、全国各地で開催される様々なマラソン大会などに挑戦される方も増えています。今回のワンポイントでご紹介するのは、"自由に走ることができる幸せ"について改めて考えさせられるチャリティマラソン大会。2014年2月2日(日)、横浜の日産スタジアムで開催される「リレーマラソン地球~地雷ではなく花をください~」です。

このイベントを主催するAAR Japan(認定NPO法人 難民を助ける会)は、1979年にインドシナ難民支援を目的として日本で生まれた国際NGO。地雷対策はAARの活動の柱のひとつであり、地雷や不発弾の危険から身を守る教育活動や被害者の自立支援を世界各地で続けています。また、絵本『地雷ではなく花をください』シリーズを刊行したり、地雷教室を開催するなど、より多くの人たちに地雷の問題に関心を持ってもらうための活動も行っています。「地雷廃絶」を掲げる今回のイベントでは、AARの理事であり、地雷廃絶キャンペーン大使も務めるマラソンランナーの谷川真理さんが大会アドバイザーに就任。参加申し込み時の募金および当日のチャリティオークションの収益は、地雷・不発弾の除去活動や被害者の支援のために活用されるそうです。

AAR理事・地雷廃絶キャンペーン大使の谷川真理さん(右)は、AARが地雷対策活動を行うミャンマーを視察しました(2013年9月)。c AAR Japan

AAR理事・地雷廃絶キャンペーン大使の
谷川真理さん(右)は、AARが地雷対策活動
を行うミャンマーを視察しました(2013年9月)。
c AAR Japan

「リレーマラソン地球」で行われる種目は全部で3つ。4人1チームで走る12kmのリレーマラソンと8kmの障害物リレーマラソン、そして小学生未満のキッズによる50m競争です。4人でチームを組んで参加されるのはもちろん、1人で申し込みたいという方も大丈夫!12kmリレーの部では、AARが取りまとめるスペシャルチーム*のメンバーとして走る参加者を募集しています。

大会アドバイザーの谷川真理さんは、AARの「2013年末募金のお願い」にこんなメッセージを寄せています。「自由に走ることができるというのはとても幸せなことです。でも、世界には、日本では考えられない地雷の被害に遭い、不自由な日常生活を送っている人々が大勢います。この不公平を思うと、私はいつも、なんともつらい気持ちになります。これ以上地雷の被害者が増えてほしくないのです」。冬の1日、家族や友人、職場の同僚と一緒に、地雷のない世界への想いを胸に走ってみませんか。

地雷廃絶チャリティ大会「リレーマラソン地球」

日時:
2014年2月2日(日)
申込締切:
2014年1月5日(日)※定員になり次第締め切り。
会場:
日産スタジアムとその周辺(神奈川県横浜市港北区小机町3300)
種目:
12kmリレー(1チーム4名、4km→2km→2km→4km)
8km障害物リレー(1チーム4名、2kmずつ)
50mキッズラン(小学生未満、保護者の伴走が必要です)
参加費:
12kmリレー、8km障害物リレー:1チーム12,600円
50mキッズラン:1,000円
※申込み時に一口100円の募金を受け付けています。
主催:
AAR Japan(認定NPO法人 難民を助ける会)
共催:
日産スタジアム(新横浜公園指定管理者代表団体 公益財団法人横浜市体育協会)

詳細はこちらのサイトをご覧ください⇒
・大会公式ホームページ
http://www.hi-sports.com/nissanmarathon/index.html *AARのスペシャルチームとして参加をご希望の方は、こちらのサイトで詳細をご確認ください。
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2014/0202_1343.html

【ルビ入りワンポイント】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。