文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

日・ASEAN友好協力40周年記念キャンペーン! 「一度は行きたい、ASEANの名所フォトコンテスト」


©JATA

©JATA

タイやベトナム、インドネシアなど、日本人観光客の海外旅行先として人気が高まっているASEAN(東南アジア諸国連合)の国々。きっと、今年の夏休みにASEAN各国への旅行を計画しているという方も多いでしょう。現地へ行って、美しい景色や心を揺さぶられた瞬間をカメラに収めたら、ぜひ、JATA(一般社団法人日本旅行業協会)の「一度は行きたい、ASEANの名所フォトコンテスト」に応募してみてください!

このフォトコンテストは、日本とASEANの友好協力40周年記念キャンペーンのひとつとして行われるものです。1967年に設立されたASEANは、東南アジア地域の国々で構成される地域協力機構で、現在はインドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアの10カ国が加盟しています。日本とASEANの友好協力は、1973年の「日・ASEAN合成ゴムフォーラム」からスタートし、その後長年にわたり、貿易や観光などの面で緊密な協力関係を築いてきました。


今年、日本とASEANの友好協力40周年を迎えるのをきっかけに、もっともっとASEANの魅力を知ってもらおうという目的で行われるこのフォトコンテスト。応募できるのは、2010年以降にASEAN諸国(マレーシアを除く)で、応募者ご自身が撮影した写真です。応募の受付は、2013年8月31日(土)まで。入賞者には、各国への往復航空券や政府観光局提供グッズなど、すてきな賞品が贈られます。

ASEANの国々は、それぞれ個性的な魅力を備えています。都会的なエンターテイメントを満喫できるシンガポールや、雑貨やグルメ好きを引きつけるベトナム、バリ島という世界的リゾート地を有するインドネシア、手つかずの自然を残すラオスなどがあり、旅先での楽しみ方もいろいろです。あなたが現地で撮ったASEANの魅力を伝える、とっておきの写真を応募してみませんか。その一枚が、これからの日本とASEANの友好関係にとって、ささやかながらも力強い支えになるはずです。詳細については、下記のサイトをご覧ください。

日・ASEAN友好協力40周年記念キャンペーン!
「一度は行きたい、ASEANの名所フォトコンテスト」

http://mottokaigai.jp/japan-asean40/

【ルビ入りワンポイント】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。