文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

日本国際ボランティアセンター(JVC) JVC国際協力カレンダー2013


壁掛けカレンダー

壁掛けカレンダー©JVC

新年のカレンダーが売り場に並び、クリスマスカードや年賀状の準備もそろそろという季節がやってきました。今年はぜひ、国際協力NGOが販売しているオリジナルのカレンダーやポストカード、年賀状などを選んでみませんか。これらの収益は、各団体が行っている活動の資金に充てられるので、気軽に国際協力に参加できるチャンスです!今回のワンポイントでは、NPO法人日本国際ボランティアセンター(JVC)の「国際協力カレンダー」をご紹介します。

卓上カレンダー

卓上カレンダー©JVC

JVCが「国際協力カレンダー」の制作を始めたのは25年前のこと。第一線で活躍する写真家たちによる写真の美しさはもちろん、書き込みのしやすさや月の満ち欠けが記されていることなどが評判を呼び、毎年2万部以上が販売される人気のカレンダーとなりました。2013年版のカレンダーのテーマは「大地にうたう」。フォトジャーナリストの長倉洋海さんが撮影した世界の子どもたちの表情で12カ月がつづられています。

JVC国際協力カレンダーの収益金は、JVCがアジア、アフリカ、中東で行っている協力活動に使われるほか、東日本大震災の被災地における支援活動にも充てられます。たとえば、カレンダー5部の収益(約5,000円)で南アフリカのHIV陽性者1名が野菜作りを学べる、6部の収益(約6,000円)で宮城県や福島県の仮設住宅で入居者の憩いの場であるサロンを1日運営することができるなど、支援へのつながりが具体的にイメージできるのも嬉しいところです。「身近にできる国際協力」として、自分用に購入したり、お友達やご家族へのプレゼントとして利用されたりしてみてはいかがでしょうか。


ポストカード「大地にうたう」 ポストカード「大地にうたう」

ポストカード「大地にうたう」©JVC


また、「大地にうたう」に使用された写真のうち6枚をセットにしたポストカードもあり、ミクロネシア連邦、アフガニスタン、南アフリカなどに住む子どもたちの生き生きとした表情と生活ぶりをお楽しみいただけます。さらにJVCでは、JVC活動地の子どもたちが描いたイラストを使用した「JVCスマイル年賀状」も販売しています。こうしたポストカードや年賀状を送ることで、周りに国際協力の輪を広げることができるかも。今年のボランティア納め、あるいは来年のボランティア初めとして、ぜひご活用ください!


JVC国際協力カレンダー/ポストカード/スマイル年賀状

http://wwngw.o-jvc.net/jp/perticipate/calendar/
スマイル年賀状

JVCスマイル年賀状©JVC


【ルビ入りワンポイント】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。