文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

Shaplaneer Festival(シャプラニール・フェスティバル)~海外協力に出会う。新しいわたしと出会う。~


「特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会」は、南アジアで働く子どもたちや農村に暮らす女性たちなど、開発や経済発展から「取り残された人々」を支援している国際協力NGO。日本国内でも、不要品を海外協力に役立てる「ステナイ生活」や、買い物を通じて南アジアの生産者を支えるフェアトレード活動「クラフトリンク」などを展開しています。日本の国際協力NGOの草分け的存在であるシャプラニールが、1972年に活動を開始してからこの秋でまる40年。10月27日(土)と28日(日)の二日間、港区芝の増上寺で、設立40周年記念イベント、「Shaplaneer Festival(シャプラニール・フェスティバル)」が開催されます!


写真家石川直樹さんの写真展<br>画像提供:Naoki Ishikawa 佐々木かおりさんトークイベント<br>画像提供:シャプラニール

写真家石川直樹さんの写真展
画像提供:Naoki Ishikawa

佐々木かおりさんトークイベント
画像提供:シャプラニール


イベントのコンセプトは「フェスティバル(お祭り)」。アートや旅、エンターテインメント、デザイン、グルメ、ファション、ものづくりなど、私たちの暮らしの中にある身近なことを入り口にして、楽しみながら海外協力やシャプラニールの活動について理解を深めることができるプログラムがたくさん用意されています。写真家であり、冒険家でもある石川直樹さんがバングラデシュの自然や文化、人々の等身大の生活を取り下ろした写真展や、実業家であり、評論家やコメンテーターとしても活躍する佐々木かをりさんが識字教育を通じた女性のエンパワメントについて語るトークイベント、南アジアの民族衣装やフェアトレードコレクションを紹介するファッションショーも行われます。


ファッション/フェアトレード 画像提供:シャプラニールSweetSmile グルメ/ショッピング

ファッション/フェアトレード
画像提供:シャプラニールSweetSmile

グルメ/ショッピング
画像提供:スリランカ料理&BEER Palette


さらに、サリーの着付けやハンドメイドの石けんづくり、バングラデシュの伝統的な刺しゅうなどを実際に体験できるチャンスも。また、スリランカカレーや豆乳チャイなどを楽しめる屋台も並びます。ここではご紹介しきれない企画もたくさんありますので、イベントの詳細は下記のURLにてご確認ください。シャプラニール・フェスティバルのテーマは「海外協力に出会う。新しいわたしと出会う」。フェスティバルを楽しむうちにシャプラニールの活動や海外協力に興味を持ったら、会場に設けられた「よろず相談ブース」へどうぞ。国際協力に関することなら何でも相談にのってもらえるそうです!


サリーの着付け体験 バングラデシュの刺ししゅう体験

サリーの着付け体験

バングラデシュの刺しゅう体験

画像提供:シャプラニール



Shaplaneer Festival(シャプラニール・フェスティバル)
■ 日程:2012年10月27日(土)11:00-19:00、10月28日(日)10:00-17:00
■ 場所:増上寺三縁ホール(東京都港区芝公園4-7-35)
■ 入場無料、入退場自由、事前予約不要。※駐車場の利用は不可。来場は公共交通機関にて。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください⇒http://www.shaplaneer.org/40th/index.html


【ルビ入りワンポイント】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。