2019年1月号


毎月1回ウェブ版ニュースレター「れすぱす」を配信しています。L'ESPACE(れすぱす)は、場所・空間・宇宙・間隔と、多岐にわたる意味をそなえたフランス語です。

ルビ入りEnjoy Tokyo らいふ バックナンバー

働いていて困ったら?

シェアハウスのラウンジで、タインさんとチュンインさんがコーヒーを飲みながら話をしています。

タインさん、最近、帰りが遅い日が多いですね。お仕事、忙しいんですか?
チュンイン
そうだね、確かに忙しくて残業も多いけれど、充実しているよ。ようやく、いろいろ仕事を任せてもらえるようになったんだから、頑張らないと!
タイン
残業代は? ちゃんともらっていますか?
チュンイン
うん、もらっているよ。どうして?
タイン
実は、残業代の未払いで悩んでいる友人がいるんです。彼女は、数カ月前に転職したんですけど、前の会社が残りの残業代を払ってくれないらしくて。
チュンイン
それはひどいな! 労働相談窓口には行ったの?
タイン
労働相談窓口?
チュンイン
外国人の労働相談を受ける公的な窓口さ。たとえば、東京都の労働相談情報センターとか。お友達はチュンインさんと同じ、中国の出身かい?
タイン
はい、そうです。
チュンイン
このセンターには、英語と中国語の通訳が配置されているから、もしお友達が中国語で相談したいなら、それも可能だよ。事前に申込めば、英語・中国語以外の通訳も派遣してくれるんだ。たしか、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、タイ語、ベトナム語の5言語だったかな。
タイン
タインさん、詳しいですね!
チュンイン
実はぼくにも、働いていた会社でトラブルを経験した友人がいてね。そのとき彼と一緒に、外国人の労働相談に対応してくれる窓口を探したんだ。彼は日本語を話せるけれど、相談はタイ語でしたいというから、このセンターの通訳派遣制度を利用したんだ。
タイン
そうだったんですか!
チュンイン
そのほかに厚生労働省でも、多言語で相談できる「外国人労働者相談コーナー」や「外国人労働者向け相談ダイヤル」を開設しているから、ネットで調べてみるといいよ。
タイン
公的な窓口なら、安心して相談できますね。早速、友人に教えようと思います。
チュンイン

二人は、スイーツをつまみながら話を続けます。

今回、友人の話を聞いて、私はいい会社に巡り合えて幸運だったのだなと思いました。会社の対応は誠実だし、職場も気持ちのいい人ばかりだし。
チュンイン
ぼくも働きやすい会社でよかったと思っているよ。でも、今の職場で経験を積んだら、いずれ新しい仕事を探してステップアップしたいと思っているんだ。チュンインさんの友達は、どうやって転職先を見つけたの?
タイン
彼女は、「東京外国人雇用サービスセンター」というところで、転職の支援をしてもらったと聞きました。
チュンイン
そこも公的な相談機関なの?
タイン
そうですよ。たしか厚生労働省の機関だったと思います。
チュンイン
へぇ、初めて聞いたよ! 国や自治体が設置している外国人向けの相談窓口ってたくさんあるのに、あんまり外国人に知られていないのが残念だよね。
タイン
本当ですね、もったいないわ。 もっと知られたらいいのに!
チュンイン

■TOKYOはたらくネット 労働相談
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodan/index.html
■厚生労働省 東京労働局外国人労働者相談コーナー
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/news_topics/kyoku_oshirase/roudou_kijun/20050415-foreigner.html
■東京外国人雇用サービスセンター
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-foreigner/

東京都国際交流委員会

〒101-0023 東京都千代田区神田松永町17-15 大野ビル3階
TEL:03-5294-6542 FAX:03-5294-6540