2018年1月号


毎月1回ウェブ版ニュースレター「れすぱす」を配信しています。L'ESPACE(れすぱす)は、場所・空間・宇宙・間隔と、多岐にわたる意味をそなえたフランス語です。

ルビ入りEnjoy Tokyo らいふ バックナンバー

正しく使おう、緊急通報

仕事仲間のエドナさん、アンディさん、シュテファンさん。3人は初詣の帰り道、人混みの中で小競り合いが起きていることに気づきます。

あそこで何かもめ事が起きているぞ!
アンディ
あら、大変!こんな人混みで危ないわ!
エドナ
おっと、パトカーが来た! 誰かが通報したんだね。
シュテファン
よかった、もう大丈夫ね。ところで、日本で警察を呼ぶ番号は110番でよかったかしら?
エドナ
うん、警察を呼ぶときは110番、救急と消防は119番。僕は迷う必要がなくて助かるよ。台湾とまったく同じだからね。
アンディ
カナダでは警察も救急も消防も全部911番よ。シュテファン、あなたの国ではどう?
エドナ
ドイツでも警察への通報には日本と同じ110番を使うんだけれど、実は112番にかけてもOKなんだよ。112番はEU加盟国共通の緊急通報番号で、とにかくこの番号にかければ、警察でも救急でも消防でも、必要な機関に通報できる仕組みになっているんだ。
シュテファン
EU加盟国のどこでも共通に使える番号があるのか! それは便利だな。
アンディ
仕事でヨーロッパのあちこちを回る人なんかは助かるよね。僕も出張でよく行く国の緊急通報番号を覚えておこうと思ってはいるんだけれど、すぐに忘れちゃうんだね。警察への通報は、ブラジルでは190、インドでは100、それからシンガポールでは999だったかなぁ。
シュテファン

3人はたくさんの人で賑わう街を歩きながら話を続けます。

この間ニュースでやっていたけれど、実際にかかってくる110番通報のうち、おおよそ3割は緊急の通報じゃないらしいね。
アンディ
緊急じゃないって、いったいどんな用件でかけてくるの?
エドナ
「落し物をした」とか「道に迷ったので教えてほしい」とか、「運転免許証の更新をしたい」とか…。
アンディ
確かにどれも急を要する内容ではないわね。
エドナ
いたずら電話の数もけっこう多いらしい。
アンディ
うーん、それは困っちゃうわね。
エドナ
いたずら電話や緊急性の伴わない電話で回線が混雑して、事件や事故が発生したときの対応が遅れるようなことがあったら大変だよね。
シュテファン
110番は緊急の通報のみに使用するというのを徹底するとして、さっきのような問合せとか、何か悩みごとや心配なことがあるときにはどうしたらいいのかしら?
エドナ
そんなときのために、警察相談専用電話「#9110」というのがあるんだよ。警察の総合相談窓口につながる番号で、身の回りのトラブルから、悪質商法、ストーカー・DVまで、それぞれの相談内容に応じて専門の窓口を案内してくれるんだ。
シュテファン
そんな番号があるなんて知らなかった。何か困りごとがあったときのために覚えておかなきゃ。
エドナ
そうだね。でも、できれば110番にも#9110番にも頼ることなく、新しい1年を過ごしたいな。
アンディ
大丈夫、きっといい1年になるわ。だって、さっき神社で引いたおみくじ、みんな大吉だったでしょ!
エドナ

東京都国際交流委員会

〒101-0023 東京都千代田区神田松永町17-15 大野ビル3階
TEL:03-5294-6542 FAX:03-5294-6540