文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

川から見る東京

ある春の午後。バネッサさんとクロードさんは、同僚の徹さんに連れられて、隅田川の船着場へとやって来ました。

川から見る東京

バネッサ

あの、徹さん。今日は、お花見に誘ってくれたんですよね?

うん、二人にとっておきのお花見スポットを教えるから、楽しみにしていて。

クロード

でも、ここは海ですよね?

そう、隅田川の河口に当たるところだよ。今日はここから、隅田川をさかのぼる船に乗ろう。

バネッサ

あら!私、東京で船に乗るのは初めてだわ!

クロード

僕もだよ。そういえば、東京って、意外と川の多い街ですよね。

実は昔の東京、つまりかつての江戸は、川や運河が縦横無尽に走る「水の都」だったんだよ。

クロード

まるで、ベネチアみたいですね!

江戸の人たちは、船で荷を運び、船で移動し、さらに船の上で遊んだと言われているんだ。船上で酒盛りをしたり、花火を眺めたり。これが今でも、屋形船として残っているんだよ。

バネッサ

川や運河は江戸の人たちの憩いの場でもあったんですね。

やがて物資の輸送手段が水運から陸運へと転換していくにつれ、いくつもの川や運河が埋め立てられてしまったけれど、東京には今でも、多くの水路が残されているんだよ。お、私たちが乗る船が来たみたいだ。

三人が乗り込んだ船は、レインボーブリッジや東京タワーを眺めながらスタート。次々と橋をくぐりながら進んで行きます。

バネッサ

隅田川の橋って、ひとつひとつ、色も形も個性的で面白いわ!

クロード

水面から見上げると迫力満点だしね。川越しに見る高層ビル群もいいなぁ。

普段とちょっと違った東京の風景が楽しめるでしょう?

バネッサ

ええ、とても新鮮です。

クロード

あ、スカイツリーが見えてきた!徹さん、小さな船旅、楽しいですね!

うん、近年では、「水の都・東京」を取り戻そうという取組みが盛んになってきて、舟運も観光資源のひとつとして大きな注目を集めているんだ。隅田川のほかにも、船でクルーズできる川がいくつもあるんだよ。日本橋川や神田川、小名木川など、都心部の川や水路を小さな船でめぐるコースも人気みたいだね。

バネッサ

見て!川の両岸に満開の桜並木が!

クロード

すごいな!青い空と川にピンクの桜がよく映えている。

バネッサ

バックのスカイツリーとのコラボも美しいわ。徹さん、確かにここは絶好のお花見スポットですね!

二人が喜んでくれて嬉しいよ。これから季節もどんどん良くなるから、また船に乗ってみようか。

バネッサ

私は、夜のクルーズを体験してみたいです。夜景がとても綺麗でしょうから。

クロード

僕は一度、屋形船に乗ってみたいな!

どちらもいいね!早速、計画を立てよう!
■東京舟めぐり 東京都観光財団
http://www.gotokyo.org/shuun/jp/index.html

【ルビ入りEnjoy Tokyo らいふ】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。