文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ルールとマナーを守ってお花見を!

日本で初めて春を迎えるコスタスさん。同僚の裕也さんから、週末のお花見に誘われます。

ルールとマナーを守ってお花見を!

裕也

今度の土曜日、職場のみんなでお花見に行くんです。コスタスさんも一緒に行きませんか?

コスタス

ありがとう!嬉しいな。日本に来たら、ぜひお花見をしたいと思ってたんだ。

裕也

よかった!今週末には、ちょうど桜が見ごろを迎えると思いますよ。

コスタス

それは楽しみだな。日本人にとって、桜は特別な花のようだね。

裕也

桜は日本の春を象徴する花なんです。桜が咲き始めると「待ちに待った春が来た!」と感じるんです。一斉に咲いて、あっという間に散ってしまう儚さも、桜が日本人に愛される理由のひとつだと言われますね。

コスタス

お花見は、多くの日本人が楽しみにしている春の行事なんだよね。

裕也

その通りです。家族や友人、あるいは職場の同僚たちと集まって、満開の桜の花を眺めながら、食べたり飲んだり、時には歌ったり踊ったりしながら、一緒に楽しい時間を過ごすんです。

コスタス

桜の木の下でパーティか!にぎやかで楽しそうだな。

裕也

そりゃあもう!ただ、残念なことに、盛り上がり過ぎてマナー違反の行動をする人もいるんですよね。周囲にかまわず大声で騒いだりとか。

コスタス

それは、せっかくのお花見が台無しだ!

裕也

そうなんですよ!桜はみんなのものなんだから、みんなが気持ちよくお花見を楽しめるようにしなくちゃ!

裕也さんは、お花見のマナー向上のために行われたある取組を紹介します。

裕也

お花見スポットとして有名な上野公園が、去年、誰もが快適にお花見を満喫できるように5つのルールを守ろう、という呼びかけを行ったんです。

コスタス

それはどんな内容のものなの?

裕也

まずは、桜の木を大切にすること。根を傷めたり、枝を折ったりしない。当然、桜の木にものをのせたり、木登りすることも禁止です。

コスタス

そんなことをする人がいるなんて信じられないよ!

裕也

それから、長時間の場所取りをしないこと。周りの人に気を配って、飲み過ぎたり、大きな音を出したりしないよう気をつけること。火事を防ぐため、火を使わないこと。後片付けをして、ごみをできるだけ持ち帰ること。夜8時には宴会を終えること。ざっとこんな内容です。

コスタス

なるほど。誰にでもわかりやすい共通のルールがあるというのはいいかもしれないね。でも本当は、みんなが自然と気を配ったり、譲り合ったりするのが一番だと思うなぁ……。

裕也

あはは、確かにコスタスさんの言う通りですね。とにかく今週末は、年に一度のお花見を存分に楽しみましょう!

コスタス

うん、楽しみにしているよ。誘ってくれてありがとう!

■上野公園 お花見5つのルール
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/03/20o3a100.htm

【ルビ入りEnjoy Tokyo らいふ】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。