文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ICカード乗車券を使いこなそう!

日本で大学生活を送っている留学生のタチアナさん。サークル仲間の久明さんと学食でおしゃべりをしています。

タチアナ

久明さん、夏休みの予定は決まった?

久明

うん、九州の福岡にある実家に帰省するよ。タチアナさんはロシアに帰らないの?家族や友達に会いたいだろう?

タチアナ

会いたいけど、帰らないわ。だって、日本中に行ってみたい所がたくさんあるんだもの!今年の夏休みは、関西方面を回るつもりよ。京都、大阪、それに神戸も!

久明

タチアナさんは旅行好きだね。去年の夏休みは名古屋へ行ったんだよね?

タチアナ

ええ、おいしいものをたくさん食べて、とっても楽しかったわ。でも、ひとつ予想外のことがあって戸惑っちゃった。名古屋の交通機関では、ふだん東京で使っているSuicaが使えなかったの。友だちが持っていたPASMOも。慣れない土地で料金表とにらめっこしながら切符を買うのは大変だったわ。今回の関西旅行でも、それだけが憂うつなの。

久明

いや、タチアナさん、大丈夫だよ!今年の3月23日から、交通系ICカードの全国相互利用サービスが始まったからね。

タチアナ

SuicaやPASMOがほかの地域でも使えるようになったということ?

久明

うん、JR北海道の「Kitaca(キタカ)」、JR東日本の「Suica(スイカ)」、JR東海の「TOICA(トイカ)」、JR西日本の「ICOCA(イコカ)」、JR九州の「SUGOCA(スゴカ)」、首都圏の私鉄などで利用できる「PASMO(パスモ)」、名古屋鉄道などの「manaca(マナカ)」、関西の私鉄などで利用できる「PiTaPa(ピタパ)」、福岡市交通局の「はやかけん」、西日本鉄道の「nimoca(ニモカ)」。全国10種類の交通系ICカードのうち1枚を持っていれば、各カードがカバーするどのエリアでも使えるようになったんだ。

タチアナさんはSuicaやPASMOが全国で利用できるようになったと聞いて大喜びです。

タチアナ

これで旅先での移動が楽になるのね!

久明

うん。鉄道やバスはもちろん、売店やコンビニエンスストアでも使えるしね。僕もこれまでは東京と福岡では別々のICカードを使っていたけど、これからは1枚持っていればいいから助かるよ。ただし、新幹線には使えないし、エリアをまたぐ利用はできないけどね。

タチアナ

えーっと、エリアをまたぐってどういうこと?

久明

たとえば、Suicaを使って東京駅から乗車して、名古屋駅まで行ったとする。そのとき、同じSuicaを使って名古屋駅の改札を出るってことはできないんだ。JR東日本のSuicaと、JR東海のTOICAのエリアをまたぐことになるから。

タチアナ

ああ、なるほど。わかったわ!つまり、自分のICカードと違うエリア内での移動には使えるけど、ひとつのエリアから別のエリアへと移動する場合は利用できないのね。

久明

それから、自動券売機などでのチャージはどのエリアでも可能だけど、オートチャージ機能はほかのエリアでは使えない。それに、もともとICカードを導入していないバスなどもあるから注意して。

タチアナ

そうか、注意しないといけない点もあるのね。それでも、前よりぐんと便利になってうれしい。関西旅行がますます楽しみになってきたわ!

・JR東日本、交通系ICカード全国相互利用でますます便利に!
http://www.jreast.co.jp/suica/interoperation/
・PASOMOが全国でご利用OK!
http://www.pasmo.co.jp/special/zenkokusougoriyou.html

【ルビ入りEnjoy Tokyo らいふ】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。