文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

日本の卒業式・入学式

お父さんの仕事の都合で3年前に日本にやって来たイザベルちゃん。まもなく迎える中学校の卒業式の練習を終え、仲良しの詩織ちゃんといっしょに下校するところです。

詩織

卒業式の日が近づいてきたね。

イザベル

うん、あっという間の3年間だった。4月からは詩織ちゃんとは別々の学校になっちゃうんだよね。さみしいなぁ。

詩織

私もイザベルちゃんと毎日会えなくなるなんて悲しいよ!今日、体育館で退場の練習をしていたとき、なんだか泣きそうになっちゃった。予行演習だってわかっているのに!

イザベル

あはは!そういえば私、去年初めて、在校生として日本の学校の卒業式に参加したけど、厳かな雰囲気にびっくりしちゃった。みんなできちんと列を作って入退場したり、ぴたっとそろってお辞儀をしたり。校長先生や教育委員会の人の長いスピーチが続いたり……。

詩織

それが当たり前だと思っていたけど、アメリカでは違うの?

イザベル

アメリカでも高校や大学の卒業式は大々的にやるよ。でも、小中学校はもっとカジュアルな感じ。パーティみたいな楽しい雰囲気なの。屋外で行われることも多いしね。アメリカでは高校まで義務教育のところが多いから、小中学校では卒業というより進級という気持ちが強いのかも。

詩織

日本では卒業式も入学式も、大きな節目となる儀式だよ。

イザベル

そうなんだね。アメリカでは入学式を行わずに、初日から授業という学校もあるくらい。

ふたりの話は、入学の時期の違いにもおよびます。

イザベル

日本の学校で4月に新しい学年が始まるのにもおどろいたな。アメリカやヨーロッパ、中国では、夏休み明けの9月から始まるのがふつうだよ。

詩織

うん、世界では秋入学が主流だよね。最近は日本の大学の中にも、留学生のことを考慮して、秋入学を導入したり検討したりしているところもあるんだって。

イザベル

ふーん。たしかに海外へ留学する人にも、日本へ留学してくる人にも、その方が便利かもね。

詩織

でも、日本人にとって桜の咲く春は始まりの季節。私は、この季節に行われる入学式が好きだな。

イザベル

うんうん。実際に日本で中学の入学式を経験してみたら、桜が本当にきれいで私たちを見守っていてくれる感じがして、春の入学式を日本人が大切にしている気持ちがわかるような気がしたよ。

詩織

イザベルちゃん、すっかり日本になじんだね!

イザベル

詩織ちゃんのおかげだよ!高校生になってもよろしくね。

【ルビ入りEnjoy Tokyo らいふ】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。