文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

東京で星空を楽しむには

日本の大学に留学しているボンテさん。サークル仲間の翔さんと駅までの商店街を歩いています。

ボンテ

あら、この飾りは何かしら。家の近所でも同じものを見かけたわ。
これは七夕の笹飾りだよ。ボンテさん、七夕って知ってる?

ボンテ

ううん、初めて聞いたわ。

七夕は7月7日に行われる星祭りだよ。中国から伝わった「織姫星」と「彦星」の伝説と、日本古来の信仰が混ざってできあがった行事だそうだ。七夕の伝説や行事は、中国や日本だけでなく、台湾、韓国、ベトナムなどにもそれぞれ少しずつ違う形であるみたいだね。

ボンテ

「織姫星」と「彦星」の伝説ってどんなお話なの?

天の神様の娘で機織りの上手な織姫と牛追いの彦星が恋に落ちて結婚したんだけど、仲が良すぎてふたりとも仕事をしなくなってしまったんだ。それで神様が怒って、夫婦を川の両岸に別れ別れにしてしまった。織姫星がこと座のベガで、彦星がわし座のアルタイル。この2つの星の間には天の川が横たわっているんだよ。

ボンテ

ふたりは川を隔てて遠く引き離されてしまったのね!

ああ。だけど織姫と彦星があまりに悲しそうにしているので、哀れに思った神様が、7月7日の夜にだけふたりが会うことを許したんだ。

ボンテ

一年に一度だけ、天の川を超えてデートをするなんて!ロマンティックなお話ね。

日本では、七夕の笹飾りに願い事を書いた短冊をつるすんだ。

ボンテ

星に願いをかけるわけね。素敵だわ。

ボンテさんは星の話を聞いて、ふるさとの綺麗な夜空を思い出しました。

ボンテ
私の生まれ育ったボツワナでは、夜になるとまばゆいばかりの星が見えるの。とくに田舎に行くと、今にも星が降ってきそうなくらい。

そうなんだ。いつか見てみたいなあ。
ボンテ
今、七夕の話を聞いて、あの星空がとても恋しくなったわ。

都心は夜も明るくて、あまり綺麗に星が見えないからね……。そうだ、今度いっしょにプラネタリウムに行ってみない?東京にはプラネタリウムがたくさんあって、素晴らしい星空の映像が楽しめるんだよ。本物の星空にはかなわないだろうけど、いろいろな解説が聞けて面白いよ。

ボンテ

いいわね!ぜひ行ってみたいわ。

今話題のスカイツリーの周辺にもプラネタリウムがいくつかあるよ。
今週末にでも、綺麗な星空を楽しみに行こう!
プラネタリウム・ガイド 東京のプラネタリウム一覧
プラネタリウム天空 in 東京スカイツリー

【ルビ入りEnjoy Tokyo らいふ】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。