文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

日本文化を体験!

日本で働き始めて3年になるジーンさん。
この秋、イギリスの両親が初めて来日することになりました。どこを案内しようかと、同僚の誠さんに相談します。

ジーン
父も母も日本の伝統文化が大好きなの。どこか都内におすすめのスポットはあるかしら?
江戸東京博物館はおすすめだよ。江戸を再現した大型模型や、浮世絵、着物などが展示してあって、見ているだけでも楽しいと思うな。詳しい説明を聞きたかったら、展示室内を案内してくれるガイドボランティアをお願いすればいいよ。
ジーン
英語で案内してくれる人もいるの?

もちろん。それから、日本の伝統芸能はどうかな?国立能楽堂は、各座席に字幕システムがついていて、英語の字幕を見ながら、能・狂言を楽しめるよ。

ジーン
見るだけではなく、実際に体験できるものはないかしら?
だったら、茶道はどうだろう?ちょうど、10月に「東京大茶会」というイベントが開かれるよ。茶道に馴染みのない人や、海外からの観光客など、誰でも気軽に日本の伝統文化「茶の湯」を楽しめるイベントなんだ。会場は、1日・2日が江戸東京たてもの園で、22日・23日が浜離宮恩賜庭園。どちらも、とても風情のある場所だよ。
ジーン
それはいいわね!私も一度、茶道を体験してみたいと思っていたの。詳しい情報を調べてみるわ。



両親とともに、江戸東京たてもの園の「東京大茶会」を訪れたジーンさん。誠さんにお礼と報告をします。

ジーン

誠さん、この間は色々と教えてくれてありがとう。「茶道はじめて体験」というプログラムに参加してみたのだけれど、父も母も、大喜びだったわ。

それはよかった!ご両親はお茶の味について、何か言っていた?

ジーン
普通の日本茶とはぜんぜん違うって、びっくりしていたわ。それから、江戸東京たてもの園も、江戸時代や昭和初期の建造物が復元されていて、とっても面白かった。
浜離宮恩賜庭園の大茶会にも、ぜひ行ってほしいな。日本庭園は本当に美しいし、庭園内では、邦楽の演奏をやっていたり、着物の着付けコーナーなんかもあるよ。それに浜離宮では、「イングリッシュ野点」が行われるんだ。野外でお茶を楽しむ野点は、気候のいい秋にぴったりだし、英語の解説がつくから、ジーンさんも、もっと楽しめると思うよ。
ジーン
「茶の湯」の雰囲気を楽しむだけじゃなくて、英語で詳しい解説が聞けるのはいいわね。どんどん興味が湧いてきて、私もお茶を習ってみたいと思うようになりそう。
いつかジーンさんの点てたお茶をいただくのを楽しみにしてるよ。
ジーン
頑張ります!

※イングリッシュ野点は、英語の解説を聞きながら、お茶が楽しめる、外国人の方のための野点です。
【参加料300円】当日、野点券取扱所にて販売。満席の場合はご参加いただけない場合があります。あらかじめご了承下さい。
詳しくは、下記のホームページをご覧ください。
東京発・伝統WA感動 東京大茶会2011 http://www.dento-wa.jp/schedule/schedule08.html

【ルビ入りEnjoy Tokyo らいふ】のボタンを押しますと自動的にルビが入ったPDFデータがダウンロードされますので、デスクトップなどに保存してください。なお『Acrobat Reader』が入っていない方は、こちらをクリックしてください。