2020年8月号


毎月1回ウェブ版ニュースレター「れすぱす」を配信しています。L'ESPACE(れすぱす)は、場所・空間・宇宙・間隔と、多岐にわたる意味をそなえたフランス語です。

ルビ入りクローズアップ バックナンバー

日本語で楽しくつながる 悠々人

~ 日本語を楽しむ場と学ぶ場を提供する ~

今月のクローズアップは、「日本語で楽しくつながる 悠々人」をご紹介します。千代田区神田神保町を拠点に活動する悠々人は、日本語を使って楽しく交流する場と、日本語を学ぶ場の両方を提供している団体です。イベントの企画・運営と日本語のレッスンを担当する3人のプランナーは、いずれも日本語教育の専門家。日本人も外国人も自由に集える場所を作りたいと、2018年4月に悠々人を立ち上げました。今回は、プランナーのおふたり、山田あき子さんと太田妙子さんにお時間をいただき、悠々人発足の経緯と活動内容についてお話をうかがいました。

悠々人
山田あき子氏(左) 太田妙子氏(右)

悠々人設立の経緯をお聞かせください。

悠々人
プランナーを務めるお三方。
左から、太田さん、間柄奈保子さん、山田さん
悠々人

山田さん

私は長年、日本語教育や国際交流に携わってきましたが、いつかどこかに人が集まってワイワイガヤガヤできる場所を作りたいと考えていました。その想いを形にすべく、勤務していた大学を定年退職した後、一緒に仕事をしたことのある友人二人に声をかけて立ち上げたのが悠々人です。日本語を学んでいる人も、日本語を教えている人も、出身も、性別も、職歴も問わず、誰でも自由に集まれる場所づくりを目指して、2018年4月、神田神保町に教室をオープンしました。日本語を共通語としてコミュニケーションを楽しむ国際交流活動と、それを支える収益活動として行っている日本語のレッスンが悠々人の活動の柱になります。

国際交流活動についてくわしく教えてください。

太田さん

月に2度、日本語でおしゃべりを楽しむ会を開催しています。ゲームや雑談をしながら日本語を運用する力を高めてもらうことを目指すイベントで、元々「おしゃべり・CHAT in Japanese HOUR」というタイトルで行っていたのですが、今年の4月から「世界の人と日本語で楽しく」に変更しました。私たちは日本語サポーターとして参加しますが、アニメの話で参加者同士が盛り上がって私たちがついていけない、なんてこともありましたね(笑)。また、講師を招いて話を聞く会も行っています。特に好評だったのは、「俳句を作って日本語を学ぼう」というイベント。俳句の基本的な作り方を学んだ後、実際に俳句づくりに挑戦してもらったのですが、とても独創的ないい句が出来上がりました。そのほか、さまざまなテーマで話をする会や七夕といった季節の行事、神田界隈を散策するイベントなども開催しています。また、新型コロナウイルスの問題があって、6月からはzoomでもイベントに参加できるようにしました。始めてみるとオンラインの方が気軽に参加できる人もいることがわかって、予想外の手ごたえを感じています。

悠々人
山田さんが大学の教員時代に集めた
日本語教育関連の書籍の閲覧も可能です。

日本語レッスンについても教えてください。

悠々人
時間をかけて作成したオリジナル教材の数々。

山田さん

悠々人の日本語レッスンは基本的に、受講生のニーズに合わせて授業内容や学習期間などを決めるプライベートレッスンです。就職に向けて敬語を学びたいという大学生、会話には不自由しないけれど読み書きがまったくできないという日本人の配偶者、日本語能力試験を受験したいという看護師の卵、日本で仕事をすることになったので職場で使える言葉を身につけ、話す力を高めたいというビジネスマンなど、日本語を学ぶ目的は千差万別です。市販の教材で対応しきれない場合も少なくないので、その場合は一人ひとりのニーズに合った教材を作ります。ここが悠々人の提供する日本語レッスンの一番の特色と言えるかもれません。また、悠々人の受講生第一号となった人のリクエストは、「ちょっと日本に行くので、4時間で日本語を教えて欲しい」というものでした。ここから生まれた旅行者向けの2時間のプログラム、「日本語で日本を体験しよう」も提供することができます。

日本語レッスンにもオンラインを取り入れられたそうですね。

山田さん

まだまだコロナウイルスが怖いという人にはオンラインでレッスンをしています。もちろんオンラインは好きじゃないという人もいるので、教室に来ていただく場合は、マスクをして斜めに座るなどの工夫をしてやっています。オンラインレッスンについては、よりしっかりと教材を作りこむ必要があるので、とても準備が大変なんです。けれども、せっかくオンラインレッスンを立ち上げたので、さらに一歩進めて、「基礎から学ぶ日本語」のプログラムの提供も始めました。海外在住の方には、日本に留学して日本語学校で学ぶのと同じボリュームの学習を、自国の自宅にいながらにしてできるというものです。もちろんそれなりの料金をいただくことにはなりますが、日本への渡航費や滞在費がかからないため、留学するよりはぐっとコストを抑えることができます。本気で日本語に取り組みたい人に、ぜひお申込みいただきたいですね。

悠々人
オンラインでのイベント開催やレッスンの
提供にも積極的に取り組んでいます。
悠々人

国際交流と日本語レッスン以外に行っている活動はありますか。

悠々人
東京上野日本語学院の留学生たち。
悠々人の教室で紙芝居を披露してくれました。
悠々人

山田さん

日本語を教えたい、あるいは教えているという人に向けたワークショップなども、要望に応じて開催する体制が整っています。指導方法や教材について一緒に考えることはもちろん、学習者の母語についての知識を持っていた方がより効率的に指導できることから、日本語とほかの言語との対照研究を進め、日本語教育に関わる人たちにレクチャーできればと思っているところです。そのほか、土日を中心に教室を開放する「オープンクラス」も実施しています。参加費は500円。日本語教師である私たちが常駐して学習のお手伝いをしますので、日本語のレッスン代を払うのは難しいという人たちにも利用してもらいたいです。コロナ禍でいったん休止していたのですが、9月から予約制で再開しますので、ぜひ予定をウェブでご確認ください。

今後の活動の展開についてお聞かせください。

太田さん

国際交流イベントにも日本語レッスンにもより多くの方に参加していただけるよう、悠々人の知名度アップが必要だと考えています。今以上にSNSを活用すること、どんな内容のイベントなら楽しんでもらえるか知恵を絞ること、複数の生徒が参加できるオンラインレッスンの提供を検討することなど、できることからコツコツ進めたいと思っています。

山田さん

今後はオンラインのイベントやレッスンがメインになってくるかもしれませんが、それでも悠々人が「ワイワイガヤガヤできる場所」でありたいという思いは変わりません。情勢に合わせて臨機応変に対応し、これからも日本語をキーワードにさまざまな人たちが交流できる場を提供する活動を続けていきたいです。

悠々人
人と人との輪を広げ集える場所を
提供することが悠々人の目標です。
悠々人

東京都国際交流委員会

〒101-0023 東京都千代田区神田松永町17-15 大野ビル3階
TEL:03-5294-6542 FAX:03-5294-6540