-お正月 ~日本の伝統文化~-

ヨランダ:管理人さん、こんにちは。12月はどの街もにぎやかで活気がありますね。

管理人:年末は家の大掃除をしたり新年の買い物をしたり、人も街もあわただしい感じでしょう。この時期になるとお正月用の食品が並ぶアメヤ横丁、通称アメ横の混雑も、もうすっかりおなじみですね。

上野アメ横商店街


ヨランダ:そういえば昨年、年末のアメ横を紹介しているニュース番組を見ました。まるでおまつりのようなにぎわいで、びっくりしました。日本人にとって「お正月」はひとつのイベントのようですね。

管理人:年末年始ならではの伝統的な行事や習慣がいろいろあるので、そう見えるかもしれません。

ヨランダ:伝統的な行事といえば、初めて除夜の鐘の音を聞いたときは感激しました。

管理人:大晦日から元旦にかけて108回つく除夜の鐘は、お寺や神社によってはヨランダさん自身が鐘をつくこともできるのよ。有料と無料のところがあるので、調べてみるといいですよ。タウン情報誌やイベント情報サイトには「年末年始特集」というコーナーがあり、たいていそこに除夜の鐘がつける社寺がリストアップされています。

ヨランダ:それはいいことを聞きました。自分の国では体験できないことなので、今年はぜひ除夜の鐘つきを体験してみたいです。ところで年末年始は除夜の鐘以外にも、昔から続いている行事などがいろいろあるようですね。

管理人:江戸情緒にひたれる大晦日のイベントとしては、北区の王子稲荷神社で行われる「狐の行列」も有名です。また、葛飾区の南蔵院では、大晦日から元旦にかけて「結びだるま市」が開かれます。大晦日には1年に一度だけ縄を解かれる地蔵の姿を見ようと、多くの参拝客でにぎわいますよ。

狐の行列
南蔵院(しばられ地蔵)


管理人:日本の伝統的な行事というわけではありませんが、人気スポットでの年越しカウントダウンも毎年人気です。東京タワーやサンシャイン60、各地のアミューズメントパーク、港区の増上寺、テレビ局など、都内のさまざまな場所で大晦日から新年にかけてのイベントが行われます。場所によっては新年と同時に花火も打ち上げられ、大いに盛り上がりますよ。

東京の観光イベントカレンダー
増上寺


ヨランダ:年越しカウントダウンに参加してから初日の出を見に行くのもいいですね。おすすめの場所はありますか?

管理人:都心では、まず何といっても東京タワーでしょうね。150mの大展望台と250mの特別展望台がありますが、特別展望台の入場は先着順で人数に制限があります。東京テレコムセンタービル内の21階テレコムセンター展望台からは、お台場や東京タワー、東京ディズニーランドなども見渡せますよ。それから池袋のサンシャイン60展望台は、新宿副都心、富士山、筑波山などを見渡すことができます。それから展望台ではないけれど、葛西臨海公園の人工渚では、東京ディズニーランド方向より昇る初日の出が見られます。この公園の大観覧車から見る初日の出もいいわね。

ヨランダ:展望台から見る初日の出は、都心ならではの楽しみ方ですね。

管理人:どこも大晦日から元旦にかけては営業時間がふだんと違うので気をつけてね。それから展望台に入場できる人数に制限がある場合もあるので、必ず事前に確認してから出かけてくださいね。

東京タワー
テレコムセンター展望台
サンシャイン60展望台
葛西臨海公園


ヨランダ:郊外にもおすすめの場所はありますか?

管理人:郊外では高尾山や御岳山の山頂から眺める初日の出もおすすめね。標高599mの高尾山山頂の見晴らし台では、日の出に合わせて迎光祭が行われます。標高929mの御岳山山頂には武蔵御嶽神社があり、初詣もかねて多くの人が集まります。天気がよければ新宿副都心の高層ビル群をはじめ、筑波山まで見通せますよ。

高尾山
御岳山


ヨランダ:山の頂上から眺める初日の出なんていいですね! 1月1日にはお寺や神社へ初詣に行くんですよね?

管理人:そうですね。1月1日の元旦に、お寺や神社にお参りすることを初詣といいますが、3日の「三が日」までに参拝すれば、元旦と同じご利益があるといわれています。だから社寺が初詣の参拝客でにぎわうのは、おもに元旦から3日までですね。普段は社寺に足を運ばない人も、初詣だけはちゃんと行くという人も多いのよ。

ヨランダ:東京でもっともたくさんの人が初詣に訪れる寺社はどこですか?

管理人:明治神宮は毎年300万人以上の参拝客でにぎわいます。そのほか、神奈川県の川崎大師、千葉県の成田山新勝寺も200万人以上の人出がありますよ。

明治神宮
川崎大師
成田山新勝寺


ヨランダ:そうそう、おみくじも引いてみたいんです。おみくじはその年の運勢を占うものですよね?

管理人:おみくじはずっと昔に中国から伝わり、日本独特の吉凶を占うおみくじとなったそうよ。大吉から凶まで何種類か種類があり、「凶」以外のおみくじは、縁起物として持ち帰るといいんですって。

ヨランダ:では、もしも凶を引いてしまったら?

管理人:その場合は持ち帰らず、おみくじを引いた寺社の指定された場所に結びつけておきましょう。これには、「凶を社寺に置いて帰る」という意味があります。それに社寺では凶のおみくじをちゃんと供養してくれますよ。

ヨランダ:ところで、私は仏教徒ではありませんが、初詣に行っても大丈夫ですか?

管理人:もちろん! 神社やお寺は誰もが訪れることができます。観光スポットになっている社寺もあるくらいだから、安心していいですよ。

ヨランダ:そう言われればその通りですね。大晦日には除夜の鐘をついてカウントダウンに参加して、初日の出を見てから初詣。それから友人の家に招待されているので、おせち料理をごちそうになってきます。

管理人:風邪をひかないように防寒対策を忘れずにね。手袋やマフラーだけでなく、使い捨てカイロを持っていくといいですよ。楽しいお正月を!

ヨランダ:ありがとうございます、管理人さん。

アパートれすぱす2004年12月号

top
れすぱす HOME バックナンバー 東京都国際交流委員会 今月のピックアップ れすぱすINTERVIEW れすぱすEYE ONE POINTれすぱす