-無料&リーズナブルに楽しめる都内の施設-

アムリタ:管理人さん、こんにちは。今日は無料で楽しめる都内の施設を教えてもらえませんか?

管理人:こんにちは、アムリタさん。無料といってもいろいろな施設があるけれど、誰が行くの?

アムリタ:私と友人の家族です。ほかの県に住んでいる友人が、子どもたちの夏休みを利用して、東京に遊びに来るんです。あまりお金をかけず、けれど東京をたっぷり楽しめるような施設があったらいいなと思って。

管理人:なるほど、そういうわけね。安心して、アムリタさん。都内には入場料などを払わなくても子どもから大人まで楽しめる施設がたくさんありますよ。

アムリタ:そうですか、よかった! 「子どもたちが遊びながら学べる」、「見るだけでなく体験できる」、「眺めのいいところ」、この3点は特にチェックしたいんです。

管理人:では、まず子どもたちが遊びながら学べる施設から。科学館は体験型の施設も多いので、子どもにとっては「楽しみながら学べる」場所ですね。おもな科学館は東京都水の科学館未来科学技術情報館板橋区立教育科学館などです。ほか、丸の内オアゾ内にある宇宙航空研究開発機構情報センターJAXAi(ジャクサアイ)のミニシアターでは、宇宙飛行士の毛利衛さんが撮影した地球の映像が見られますよ。

アムリタ:科学館だけでそんなにあるんですか。博物館などはどうですか?

管理人:テーマ別の博物館もたくさんあって、とても紹介しきれないほどよ。その中でも無料で見学できるもののおすすめとしては、2002年の日韓W杯を記念して造られた日本サッカーミュージアム、江戸時代の火消や消防クラシックカーも見られる消防博物館、両国国技館1階にある相撲博物館などです。そのほか、めがねの博物館アド・ミュージアム東京貨幣博物館など、個性的な博物館もおもしろそうね。豊洲にある、ガスの科学館"がすてなーに"では、地球の恵みであるガスの世界の「なるほど!」が実感できます。そうそう、本所防災館では暴風雨や地震、火事のすさまじさを体験でき、施設の充実は日本トップクラスですよ。

アムリタ:名前を聞いただけでもおもしろそうですね。ほかに管理人さんのおすすめ施設があったら教えてください。

管理人:TEPCO浅草館では電気だけでなく、浅草の文化や歴史も学べます。「地球温暖化」について、体験しながら学べるのはストップおんだん館JICA地球ひろばは、市民参加による国際協力の拠点としてオープンしました。国際協力に関わる市民団体の情報発信や交流、研修の場として利用されています。
アムリタ:では、ちょっと変わったところを見学できる施設はありますか?

管理人:ええ、ありますよ。たとえば警視庁本部参議院国会議事堂造幣局東京支局東証アローズの見学などはどうかしら。日本銀行本店の見学では1426平方メートルの地下金庫が人気ですね。

アムリタ:警視庁の見学もできるなんてびっくり! ということは、会社も見学できるところがありそうですね。

管理人:その通り。朝日新聞読売新聞の東京本社見学もできますよ。ANA機体メンテナンスセンターは年齢に関係なく誰もが楽しめるんじゃないかしら。(※ANA機体メンテナンスセンターの8月のご予約はいっぱいです。)デジカメやプリンターを使った、キヤノンデジタルハウス銀座の体験コースも人気だし、本番撮影やリハーサル、セットの準備風景をガラス越しに見ることができるフジテレビ・スタジオプロムナードにも多くの人が訪れます。

アムリタ:会社だけでなく、工場などの見学もできるのかしら?

管理人:ええ、できますよ。サントリー武蔵野ビール工場小澤酒造などの見学ができます。こちらは、大人のほうが楽しいかもね。ちょっと変わったところでは東京都中央卸売市場国立印刷局の滝野川工場の見学もできます。

アムリタ:郊外にも無料で楽しめる施設はありますか?

管理人:国立天文台三鷹キャンパスは一部が一般公開されています。レンズを使った望遠鏡としては日本で一番大きい、口径65cmの屈折望遠鏡を間近で見られますよ。ちょっと変わったところでは陸上自衛隊広報センターというのもありますね。奥多摩の澄んだ空気と豊かな自然を楽しむなら、奥多摩水と緑のふれあい館もいいわね。

アムリタ:そうそう、無料の展望台などはありますか? 友人家族を眺めのいいところに連れて行ってあげたいんです。

管理人:おすすめは東京都庁ね。南と北、両方のタワーにそれぞれ展望室があって、天気がよければ富士山まで見える日もありますよ。ちょっとユニークなところでは、レインボーブリッジ遊歩道もおすすめです。お台場方面の両歩道には高いフェンスがないので、東京湾を眺めながら1.7kmの散策が楽しめますよ。羽田空港第2旅客ターミナル5階の展望デッキは、飛行機の離発着を見られるだけでなく、夜はお台場や葛西臨海公園の観覧車、東京ディズニーランドの花火なども楽しめますよ。ちなみに第1旅客ターミナルの展望デッキのほうは、360度の眺望が自慢です。

アムリタ:レインボーブリッジに遊歩道があるなんて知りませんでした。ほかに、体を動かす催しなどはありますか?

管理人:パレスサイクリングは毎週日曜日、皇居の東側、内堀の祝田橋~平川門の往復約3kmのサイクリングを楽しむイベントで、もう30年も続いているのよ。自転車は自分で持ち込んでもいいし、マウンテンバイクや二人乗りのタンデム車を無料で借りることもできます。

アムリタ:お天気がよければ、サイクリングもいいですね! 無料で楽しめる施設もこんなにたくさんあるし、友人とその子どもたちも東京の観光を楽しんでくれると思います。

管理人:そうそう、移動にもお得な無料巡回バスがあります。臨海副都心・お台場の12ヵ所を結ぶ「ベイシャトル」、大手町、丸の内、有楽町地区の11ヵ所を結ぶ「丸の内シャトル」、八重洲、京橋、日本橋地区の12ヵ所を結ぶ「メトロリンク日本橋」などです。上手に利用すれば交通費の節約になりますよ。

アムリタ:たくさんの情報をありがとうございます、管理人さん。

管理人:見学については事前に予約が必要な施設もあるので、事前に確認してね。アムリタさんも楽しんでらっしゃい!

・日の丸自動車興業(無料巡回バス)


※夏休みなどの繁忙期には、予約が取れなくなる施設もございますが、予めご了承下さい。


top
れすぱす HOME バックナンバー 東京都国際交流委員会 今月のピックアップ れすぱすINTERVIEW れすぱすEYE ONE POINTれすぱす