外国の方が東京で暮らすには、言葉の壁や文化の違いなどで、多くのトラブルやとまどいが予想されます。 このコーナーでは、外国の方がお住まいの架空のアパートを舞台に、1年を通して想定されるさまざまなシチュエーションとその解決策をご紹介していきたいと思います。
-日本人と交流したい編-
キャサリン: 管理人さん、こんにちは。最近、日本で暮らしているのに日本人と交流する機会が少ないことが悩みです。職場の人だけでなく、もっとたくさんの日本人と知り合いたいんです。

管理人:そういう機会は、実は色々あるのよ。たとえば都内の区市町村には国際交流協会があって、さまざまな交流の場を設けています。

都内の国際交流協会

キャサリン:国際交流協会があることは知っていましたが、日本語教室や在住外国人相談を行う団体かと思っていました。

管理人:それらは活動の一部です。交流を図れる場としてもっとも一般的なのは、毎週決められた曜日に開催されている「交流サロン」ね。話すテーマが決まっているわけではなく、在住外国人と日本人、あるいは外国人同士が気軽に会話を交わせます。予約も必要ないから気軽に参加できますよ。

キャサリン:ただおしゃべりを楽しめる場ということなら気負わず参加できていいですね。費用はかかりますか?

管理人:お茶代が100~300円程度かかるところが多いですね。どの国際交流協会も、参加する人の負担になるような金額ではないですよ。

キャサリン:「交流サロン」以外にも日本人と仲良くなれるような催しはありますか?

管理人:日本人と一緒に世界各国の料理を作る料理教室も、多くの国際交流協会が開催しています。少ないところでも年に2~3回、多いところでは毎月行っているのよ。料理の作り方は日本語だけど、協会によっては英語のレシピを用意しています。ボランティアの人たちもサポートしてくれるし、みんなで一緒に作るから不自由は感じないはずよ。

キャサリン:作った後はみんなで食べるんですね、楽しそう。

管理人:在住外国人を対象に「日本の家庭料理教室」を年に数回開催し、食文化を通した交流を図っている協会もありますよ。

キャサリン:日本の家庭料理、いいですね! それなら、日本の文化に触れられるような集いもあるのかしら?

管理人:国際交流協会によっては、さまざまな機会を設けています。生け花、茶道、お琴、書道といった日本の伝統文化を、ただ見るだけでなく実際に体験できますよ。新年には「新年の集い」を開催するところもあり、着付け体験ができる場合もあるので、調べてみたらどうかしら。

キャサリン:日本ならではの文化には、私だけでなく在住外国人はみんな興味を持っていて、もっと知りたいと思っているんです。いいことを教えていただきました。ところで、催しは屋内で行われるものばかりですか?

管理人:いいえ、屋外もありますよ。バスツアーで富士山に行ったり、近隣の山にハイキングに行ったりと、ちょっと遠出する催しもあります。それ以外にも身近な場所で行われるバーベキュー大会、スポーツ大会など屋外のイベントも盛んです。お花見、お月見などのように季節に合わせたイベントでは、ぜひ日本の美しい四季も一緒に楽しんでね。

キャサリン:いろいろあるんですね。日本の大学に通っている友人もいるので、これらの情報を教えてあげることにします。

管理人:留学生なら区内の大学と共催で、その大学に通っている留学生にホームビジットを実施している目黒区交流協会のような例もあります。詳細は、国際交流協会に問い合わせてみてください。

キャサリン:大規模な国際交流まつりなどは知っていましたが、日本人と接する機会がこれほど用意されているとは知りませんでした。

管理人:今紹介したのは、ほんの一部。在住外国人と日本人とで混声合唱団を作ったり、ひとつのテーマを決めてパネルディスカッションをしたりと、国際交流協会によっては個性的でユニークな催しもたくさんあります。

キャサリン:そういった催しに積極的に参加していくうちに、自分の英語力を生かして、自分も何かできないかと思うかもしれないわ。

管理人:それは素晴らしいことですね。例えば武蔵野市国際交流協会では外国人企画事業というものがあり、外国人会員が、自分の趣味、特技、専門技術などを日本人に教えてあげています。家庭料理、ダンス、スポーツ、音楽、美術などの各種教室が随時開催されていて、どのコースも申込が殺到するほどの人気よ。三鷹国際交流協会では在住外国人がInt'ls登録し、ボランティアとして積極的に活動しています。Int'ls登録をするのに三鷹在住・勤務・在学かは問わないので、他の区市町村の人々も大勢参加していますよ。また、羽村ふれあい地域公社では地域の国際交流に関するイベントや学校などでの国際理解を基本とした授業へ、外国籍市民ボランティアを派遣する「国際出前教室」を開催しています。

キャサリン:なるほど、私にできることもありそうですね。

管理人:ほかの国際交流協会でも、日本人に自分の国について紹介する講座などを開催しています。たとえばあなたの場合、生まれ故郷であるイギリスについて、日本人にわかりやすく話してあげるの。これは日本語で話す場合と英語で話す場合があり、催しの趣旨によって使う言語は変わってきます。英語で説明する場合は、日本人にとって英語の勉強も兼ねているわけ。

キャサリン:日本人と外国人の交流の場を設けているのは、国際交流協会だけでしょうか。
  
管理人:いいえ、民間の団体にもたくさんあります。

国際交流団体     活動が在住外国人との交流の団体一覧

管理人:そのほか、市区町村が主催する地域のおまつり、地区が開催する規模の小さなおまつりなども参加は自由なので、どんどん足を運んで欲しいですね。こういった開催情報は市区町村のHPや広報誌に掲載されるので、まめにチェックするといいですよ。子供がいる家庭の場合なら、運動会など学校行事もあるので、積極的に参加すれば親同士の交流も図れますね。

都内区市町村

キャサリン:これらの機会を有効に使えば日本語上達にもつながるし、日本の文化にも触れることができ、さらに日本人の考え方なども学べますね。これからはたくさんの日本人と知り合いになれそうで楽しみです。管理人さん、ありがとう。
バックナンバー

アパートれすぱす11月号 -都内リレー専門家相談会編-
アパートれすぱす10月号 -秋の行楽編-
アパートれすぱす9月号 -国勢調査編-
アパートれすぱす8月号 -地震編-
アパートれすぱす7月号 -出産編-
アパートれすぱす6月号 -日本語を学ぶには?-
アパートれすぱす5月号 -旅行編-
アパートれすぱす4月号 -部屋探し編-
アパートれすぱす3月号 -結婚編-
アパートれすぱす2月号 -東京都生活マナー編(ゴミ)-
アパートれすぱす1月号 -税金編-
アパートれすぱす12月号 -お正月編-
アパートれすぱす11月号 -大学進学編-
アパートれすぱす10月号 -高校進学、奨学金をもらうには?-
アパートれすぱす9月号 -仕事中に怪我をしました-
アパートれすぱす8月号 -リストラされました~仕事を探します編~-
アパートれすぱす7月号 -日本の夏を楽しむ-
アパートれすぱす6月号 -日本語学習編-
アパートれすぱす5月号 -引越し編-
top
東京都国際交流委員会 れすぱすトップ バックナンバー 地球村へのパスポート アパートれすぱす 今月のピックアップ