外国の方が東京で暮らすには、言葉の壁や文化の違いなどで、多くのトラブルやとまどいが予想されます。 このコーナーでは、外国の方がお住まいの架空のアパートを舞台に、1年を通して想定されるさまざまなシチュエーションとその解決策をご紹介していきたいと思います。
税金編

アムリタ: 日本の税金のことを教えて下さい。私はパートタイマーとして働いていますが、その収入にどんな税金がかかるのか、ほとんど理解していないんです。買い物をした時に支払っているのは消費税ですよね。日本の税金のことはそれくらいしか分からなくて。

管理人:確かに税金のしくみは難しい面もあるけれど、大まかなことだけでも覚えておくべきでしょうね。
まず、日本の税金は、国に納める国税と、都道府県や市町村に納める地方税の2つに分けられます。国税の中でアムリタさんのお給料に関係してくるのは所得税、地方税では住民税です。

アムリタ: 国税の所得税と地方税の住民税、この2つが私の収入に関わってくるんですね。

管理人:そうです。所得税は、個人の所得に対してかかる税金で、各種の控除を差し引いた残りの金額に対して課税されます。住民税は前年の所得に対し、翌年課税されます。例えば、2005年度の住民税は2004年度の所得が計算の基礎となるの。ここで気をつけなくてはいけないのは、アムリタさんが今後帰国することになった場合でも、住民税を支払う必要があるということよ。

アムリタ: つまり私が仕事を辞めて今年インドに帰国しても、去年2004年分の住民税を支払わなければいけないということですね。

管理人:その通り。地方税は6月、8月、10月、1月の4回に分けて最寄りの銀行または郵便局で納めるのだけれど、支払う金額はあらかじめ分かっているので、帰国前にすべて支払いを済ませておくといいわね。

アムリタ: だんだん仕組みがわかってきたわ。あら、ウラジミールさん。

ウラジミール: こんにちは、管理人さん、アムリタさん。税金の話だったら、ぜひ僕もうかがいたいことがあるんです。僕はロシアに家族を残して来ているので、毎月生活費を仕送りしています。この仕送りも所得税の扶養控除の対象になるんでしょうか?

管理人:ええ、なります。扶養家族に該当する人というのは、日本国内に住んでいることが条件ではありません。ロシアに送金して家族を扶養している事実を証明できれば、ちゃんと扶養控除の対象になりますよ。

アムリタ:扶養控除の対象になると、どうなるんですか?

管理人:所得税は、各種の控除を差し引いた残りの所得に対して課税されるとさっき話したでしょう。この「各種の控除」の中に扶養控除も含まれているの。つまり、ウラジミールさんが支払う所得税が少なくなるわけ。

アムリタ: なるほど、知っていると役立つ知識ね。

管理人:知っているだけでは駄目よ。確定申告をして余計に支払った分の所得税を還付してもらう手続きを取らなくちゃ。

ウラジミール: そういえばこの間、会社で「確定申告をするように」って言われたんです。でも意味がわからなくてそのままにしていました。

管理人:会社で源泉徴収された税額や見込みで払う予定納税した税額が、実際の確定税額より多かったり、逆に少なかったりする場合があります。ウラジミールさんの場合、ロシアの家族への送金分が所得から差し引かれずに課税されているはずだから、所得税を多めに支払っているはずよ。これを税務署に申告して、納めすぎた税金を戻してもらうのを還付請求と言い、このような手続きを確定申告と呼んでいます。翌年の2月16日から3月15日までが受付期間で、所得税還付は最高で5年さかのぼって請求できます。

アムリタ: パートタイマーの私はどうなるのかしら。やっぱり確定申告って必要なんですか?

管理人:パートタイマーであっても、お給料からは毎月所得税が引かれているはずよ。これが源泉徴収のシステムね。アムリタさんの1年間(1月1日~12月31日)の総収入額が103万円以下だったら、所得税を支払う必要はないの。その場合は確定申告をして、支払った所得税を還付金として戻してもらうことが可能です。

アムリタ: 知りませんでした。さっそく年収をしっかり調べてみます。

管理人:ウラジミールさんの場合、所得税の還付請求には外国人登録証や扶養証明書(大使館などの公証印のある、家族の続柄や誕生日などを記したもの)、銀行が発行した家族への送金証明などが必要になるから、事前の準備を忘れずにね。
詳しいことは国税庁のホームページなどにも掲載されているし、英語での電話相談を受け付けているところもあるから、わからないことは相談してみるといいですよ。

ウラジミール・アムリタ: ありがとうございます、管理人さん。
国税庁  
国税局の税務相談室  
国税局の英語による相談専用
電話
03-3821-9070
相談日(祝日を除く)月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00
東京都生活文化局
都民の声課 「外国人相談」
 
各区・市の外国人相談
23区および多摩地区の各市の中には、外国人相談を行っているところがあります。
詳しくは各区・市におたずね下さい。



バックナンバー

アパートれすぱす12月号 -お正月編-
アパートれすぱす11月号 -大学進学編-
アパートれすぱす10月号 -高校進学、奨学金をもらうには?-
アパートれすぱす9月号 -仕事中に怪我をしました-
アパートれすぱす8月号 -リストラされました~仕事を探します編~-
アパートれすぱす7月号 -日本の夏を楽しむ-
アパートれすぱす6月号 -日本語学習編-
アパートれすぱす5月号 -引越し編-
top
東京都国際交流委員会 れすぱすトップ バックナンバー 地球村へのパスポート アパートれすぱす 今月のピックアップ