外国の方が東京で暮らすには、言葉の壁や文化の違いなどで、多くのトラブルやとまどいが予想されます。 このコーナーでは、外国の方がお住まいの架空のアパートを舞台に、1年を通して想定されるさまざまなシチュエーションとその解決策をご紹介していきたいと思います。

「日本語を習いたい」

イギリス人教師、キャサリンの18歳の弟のチャーリーが学校の夏休みを利用して東京に住む姉を訪ねてきました。
1ヶ月ほど滞在し、東京観光を楽しむ予定です。 せっかく東京に観光に来たので、観光はもちろん日本語を習いたいと思いつきました。
どうすれば日本語を勉強できるのでしょうか?


管理人さんに兄弟で相談にやってきました。
キャサリン「チャーリーが日本にいる間、日本語を習いたいっていっているんですが、1ヶ月くらいの滞在でも日本語を習えますか? 私は仕事があるのでいつもチャーリーについていてあげられないので、彼が日本語を覚えてくれれば、1人で観光に出かけても安心だし、いろいろな人たちと知り合うこともできるので、私にとっても彼が日本語を習うのに大賛成なんです」

チャーリー「管理人さん、明日からでも日本語を習えるところはありますか? できれば、お金がそんなにかからないと嬉しいんですけど・・・・・・」

管理人「それはいいアイデアですね。日本語を話せれば、いろいろなところにいってもさらに楽しめると思いますよ。

管理人「東京にはたくさんの外国人が住んでいるので、いろいろなボランティア団体が外国人向けの日本語講座をやっています。連絡先を教えますね。そういえば、この間公共図書館に行ったとき、外国人向けの日本語講座の案内を見かけましたよ。ちょっと待ってくださいね、調べてみますね」

〔日本語講座〕
東京日本語ボランティア・ネットワーク
  短期間の滞在で日常生活に密着した日本語を学ぶことを支援

東京都国際交流委員会HPの都内の国際交流協会等


キャサリン「日本語講座は誰が教えているんですか?」

管理人「外国人の方たちと交流したい日本人がボランティアでやっている場合もありますよ。ボランティアの人たちと仲良くなって、日本のことをいろいろ教えてもらうといいかもしれませんね」

チャーリー「それなら、ホームステイをしながら日本語を学ぶということはできますか。僕は姉の影響で、日本にとっても興味をもっているので、日本の人たちと一緒に生活してみたいと思っているんですよ」

管理人「ホストファミリーを紹介している団体もありますので、連絡先を教えますけど。ホームステイは準備の時間が必要ですので、東京に来ていきなり申し込むのは難しいようですね。」


管理人「日本に興味があるのなら、この際本格的に日本に留学することを考えてみてはどうですか。今回の滞在中に、日本語を習ったり、いろいろな人と触れ合ったりしながら、留学に対する情報収集をしてみてはいかがですか。」


チャーリー「ホームスティも留学もたいへんそうですね。まずは日本語を話せるようになることからがんばってみます。」

管理人「ホームステイや留学は事前に綿密な準備が必要ですが、せっかく日本に観光にきたんですし、旅館に泊まってみてはどうですか?気軽に日本の文化をあじわうことができると思いますよ。」

〔外国人個人旅行者を受入れる日本旅館を紹介〕
Japanese Inn Group




バックナンバー


アパートれすぱす5月号 -引越し編-
top
東京都国際交流委員会 れすぱすトップ バックナンバー 地球村へのパスポート アパートれすぱす 今月のピックアップ