平成28年度 国連普及啓発シンポジウム

世界のメディアや訪日外国人の方々が、日本人のマナーの良さ、親切さ、丁寧さなどを評価しています。しかし、それは現在に限らず、江戸末期に訪れた訪日外国人たちも同様に庶民の暮らしぶりを評価し感嘆と共に文献に残しています。今年度のシンポジウムでは、東京都江戸東京博物館の副館長の小林淳一氏を講演者に迎え、歴史的観点からそのルーツを探りこれからのグローバル人材への道標の一つを考えていきます。
第2部は、希望者の方にシンポジウムを踏まえ、新たな視点で東京都江戸東京博物館の常設展示を自由鑑賞していただける内容にしました。

 
日時

平成29年1月28日(土)

第一部 : シンポジウム13:30~15:30 (開場13:00)

第二部 : 江戸東京博物館 常設展自由鑑賞15:30~

会場 東京都江戸東京博物館 1F会議室  アクセス
定員 100名
参加費 無料
申込締切 平成29年1月26日(木)
シンポジウム
講演者 小林 淳一氏 東京都江戸東京博物館副館長(学芸員)
コーディネーター 山崎 唯司氏 日本国際連合協会東京都本部理事
シンポジウム

※TEL、FAXでも、お申込み頂けます。

TEL:03-5294-6542 FAX:03-5294-6540

詳 細

  平成28年度シンポジウム案内 (PDF:1.99MB)

 主催 日本国際連合協会東京都本部
 共催 東京都、東京都国際交流委員会
 後援 公益財団法人日本国際連合協会、独立行政法人国際協力機構(JICA)
 協力 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館
申込み・問合わせ先TEL:03-5294-6542 FAX:03-5294-6540日本国際連合協会東京都本部〒101-0023東京都千代田区神田松永町17-15 大野ビル3階 東京都国際交流委員会内