リビングインフォメーション

外国人のための生活ガイド 東京都国際交流委員会

トップページ >年金、医療保険

年金(ねんきん)

年金(ねんきん)

年金(ねんきん) には 国民こくみん年金ねんきんと 厚生こうせい年金ねんきん が あります。

国民年金(こくみんねんきん)

日本国内(にほんこくない) に ()む (ひと) は 外国人(がいこくじん) も (はい)ります。そして、20(さい) から 60(さい) まで みんな 国民(こくみん)年金(ねんきん)に (はい) ります。 「基礎きそ年金ねんきん 」を もらいます。
基礎きそ年金ねんきんは 「障害しょうがい基礎きそ年金ねんきん」 「遺族いぞく基礎きそ年金ねんきん 」 「老齢ろうれい基礎きそ年金ねんきん」が あります。
障害(しょうがい)基礎(きそ)年金(ねんきん)」は 病気(びょうき)や ケガ(けが)のあとで 障害者(しょうがいしゃ) に なった (ひと)は もらう ことが できます。 相談(そうだん)してください。
遺族基礎年金(いぞくきそねんきん)」は (はい)っている (ひと)が ()んだ (とき)(のこ)された(つま)(おっと)、または () ども がもらう ことが できます。相談(そうだん)してください。
老齢基礎年金(ろうれいきそねんきん)」は 65(さい)から もらう ことが できます。

  • 国民年金(こくみんねんきん) の 保険料(ほけんりょう) を 25年以上(ねんいじょう)  (はら)う ことが 必要(ひつよう) です。 
  • 65(さい)の (とき)に 日本(にほん)に ()んで いない (ひと) も、もらう ことが できます。
  • 65(さい)に なった とき、年金ねんきん事務所じむしょへ ()きます。そして もらえるか どうか ()きます。
  • 国民年金(こくみんねんきん)に (はい)った 外国人(がいこくじん)が、(くに)に (かえ)る とき、国民(こくみん)年金(ねんきん)を やめて、「一時金(いちじきん)」を もらう ことが できます。
    1. 日本国籍(にほんこくせき)を ()って いない (ひと)
    2. 日本(にほん)に 住所(じゅうしょ)が ない (ひと)
    3. 国民年金(こくみんねんきん)  または 厚生こうせい年金ねんきん保険ほけん に (はい) って
      保険料(ほけんりょう)を 6ヶ月以上(かげついじょう) (はら) って いた (ひと)
    4. まだ、年金(ねんきん)を もらった ことが ない (ひと)
    (くに)へ (かえ)って から 2年以内(ねんいない)に 日本にほん年金ねんきん機構きこう本部ほんぶに 請求書(せいきゅうしょ)と 書類(しょるい)を 郵便(ゆうびん)で (おく)ります。
    書類(しょるい)は 年金ねんきん事務所じむしょ年金ねんきん相談そうだんセンターせんたー に あります。
    どのくらい (はい)って いましたか。それで 一時金(いちじきん)は (ちが)います。

国民(こくみん)年金(ねんきん)に (はい)

(はい)る (とき) は、()んで いる ()()の 役所(やくしょ) に ()きます。 
会社(かいしゃ)の 厚生こうせい年金ねんきん共済きょうさい組合くみあい などに (はい) った (ひと) は 役所(やくしょ) に ()きません。

国民(こくみん)年金(ねんきん)の 保険料(ほけんりょう) は (かなら) ず (はら)います。納付書(のうふしょ) を 使(つか)う (とき) は  銀行(ぎんこう)  ・ 郵便局(ゆうびんきょく)  ・コンビニエンスこんびにえんすストアすとあ で できます。

口座(こうざ)振込(ふりこみ)も できます。

保険料(ほけんりょう)を (はら) う ことが できない (とき)役所(やくしょ)に () きます。「保険料ほけんりょう免除めんじょ制度せいど 」が あります。

厚生年金(こうせいねんきん)

会社(かいしゃ)で はたらいて いる (ひと) は 厚生こうせい年金ねんきん に (はい)ります。
年金(ねんきん)を もらう ことも できます。そして 福祉ふくし施設しせつ も 利用(りよう)  することが できます。
厚生こうせい年金ねんきん に (はい)った (ひと) は、国民(こくみん)年金(ねんきん)の お(かね) も もらう ことが できます。

厚生年金(こうせいねんきん) に (はい)って いた 外国人(がいこくじん)が (くに) に (かえ)る とき、脱退だったい一時金いちじきん を もらう ことが できます。
一番(いちばん) (おお) い (ひと)は 36ヶ月分(かげつぶん) もらう ことが できます。

加入(かにゅう) および 保険料(ほけんりょう) の 支払(しはら)

会社(かいしゃ)に (はい)った (ひと)は、(かなら)ず 厚生こうせい年金ねんきんに (はい)ります。
保険料(ほけんりょう) は 給料(きゅうりょう)から (さき)に (はら) います。
会社(かいしゃ)を やめた ときは すぐに () んで いる ()()の 役所(やくしょ) に ()らせます。

ページの上に戻る
トップページ >年金、医療保険
©2006 Tokyo International Communication Commitee