リビングインフォメーション

外国人のための生活ガイド 東京都国際交流委員会

トップページ >緊急災害時の対応

交通事故・盗難など

加害者にはもちろん、被害者にもならないように気をつけましょう。
交通事故は110番に電話
交通事故にあったときは、警察に電話してパトカーを呼びます。電話番号は局番なしの110です。
  • 「110」に電話して次のことを伝えます。
    ・何があったのか(「事故です」などわかりやすく)
    ・いつ
    ・どこで
    ・氏名
    ・かけている電話番号
  • 住所が分からないときは、現場近くの目印となる目標物を伝えるか、近くの公衆電話を利用します。
  • 携帯電話からも「110」に電話をかけることができます。
盗難は110番に電話、交番に届出

盗難にあったときは、警察に電話するか近くの交番に届け出ます。電話番号は局番なしの110です。また、クレジットカードや預金通帳を盗まれた場合、銀行やカード会社へすぐに連絡してください。

落し物、忘れ物は警察署か交番へ

落し物・忘れ物をしたときは、近くの警察署か交番へ行って問い合わせてください。

電車の中に忘れ物をしたとき

駅員に問い合わせます。その際、乗った電車の行き先の駅名と乗った車両がわかれば、より探しやすくなります。

バスやタクシーの車内に忘れ物をしたとき

バス会社の各営業所、または各タクシー会社に問い合わせます。

落し物を拾ったとき

落し物を拾ったときは、なるべく早く近くの警察署か交番に届けてください。乗り物内やデパートで拾ったときは、駅員やデパートの落とし物係に届けましょう。

ページの上に戻る
トップページ >緊急災害時の対応
©2006 Tokyo International Communication Commitee