リビングインフォメーション

外国人のための生活ガイド 東京都国際交流委員会

トップページ >くらしの情報

金融機関

銀行や郵便局で口座を開き、お金の管理をしましょう。

銀行

銀行口座を開くとき

  • パスポート、運転免許証、在留カードなど、身分を証明するものと印鑑が必要です。
  • 銀行に口座を開くと、キャッシュカードを作れます。キャッシュカードがあればATM(自動払い戻し機)で、お金の引き出し、預金、振込、残高照会などを行うことができます。
  • キャッシュカードにはクレジット機能がついているものもあります。
  • 銀行や口座の種類によって利息が異なるので、口座を開く際は自分にあったものを選びましょう。

ATM(自動払い戻し機)

  • ATMの説明画面は日本語だけのものと、英語表記が出るものがあります。
  • ATMは銀行のほか、コンビニエンスストアなどにも置かれています。お金を引き出す時間によっては手数料がかかります。
  • 自分の口座を開いていない銀行のATM(自動払い戻し機)も利用できますが、この場合も手数料がかかります。

国際送金

  • 「外国送金申込書」に必要事項を書いて送金を頼みます。送る側も受け取る側も手数料がかかります。
  • 銀行で送金小切手を発行してもらい、自分で郵送する方法もあります。
郵便局
  • 郵便局は、(株)ゆうちょ銀行の委託を受けて、預金など銀行と同じ業務も行っています。
  • 郵便局に口座を開くときは、パスポート、運転免許証、在留カードなど、身分を証明するものと印鑑が必要です。
  • 郵便貯金に一人が預けられる総額は1,300万円(2016.4.1から)までとなっています。
  • 郵便局の国際送金には住所あて送金と口座あて送金の2種類があります。ただし、国際送金をあつかっていない郵便局、送金できない国もあるので注意してください。
クレジットカード
  • 国際的なクレジットカードはおもな店で利用できます。航空券や新幹線の乗車券、一部のタクシーといった交通機関でも使えます。
  • クレジットカードを利用してATMから現金を引き出す場合、海外発行のクレジットカードやキャシュカードを利用できないATMもあります。
  • 郵便局のATMは、海外発行のクレジットカードでのキャッシングに対応できるようになっています。機械または機械の設置場所に"International ATM Service"と書かれ、クレジットカード会社のロゴマークの入ったステッカーが貼られています。
トラベラーズチェック
  • おもな銀行、ホテル、大型の店で使用できます。
両替
  • 外国の通貨から日本円への両替は、両替商(authorized money changer)の表示のある銀行や店などでできます。交換率(レート)は毎日変わります。
ページの上に戻る
トップページ >くらしの情報
©2006 Tokyo International Communication Commitee