文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

平成27年度事業実績

I. 国際交流・国際協力等に関する情報の収集、提供

情報収集・提供

1 ホームページによる情報収集・提供

アクセス件数 年間 2,134,327件、1ヶ月平均 177,861件

2 携帯版ホームページによる情報収集・提供

アクセス件数 年間 26,852件、1ヶ月平均 2,238件

3 「外国人のための生活ガイド」のホームページへの掲載

作成言語と作成項目 ― 日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語 100項目
 (転ばぬ先の知恵22項目、緊急災害時の対応23項目、生活ガイド55項目)
やさしい日本語 82項目
 (転ばぬ先の知恵22項目、緊急災害時の対応21項目、生活ガイド39項目)

アクセス件数  年間 616,294件、1ヶ月平均 51,358件

4 イベントカレンダー(イベント情報のホームページへの掲載)

年間 253件、1ヶ月平均 21件

5 情報コーナーでの情報提供

年間 295件(電話、メール等)、1ヶ月平均 25件

広報事業

ニュースレター「れすぱす」のホームページへの掲載(毎月1日配信)
アクセス件数 年間 339,239件、1ヶ月平均 28,270件

多文化共生ポータルサイト

在住外国人のためのくらし情報サイト「Life in Tokyo」のオープン

II. 国際交流・国際協力等を促進するための連絡調整及び普及啓発

国際交流団体との連絡調整

1(一財)自治体国際化協会関係等
  1. (1) 平成28年度地域国際化協会連絡協議会総会 平成28年5月23日(月)
  2. (2) 平成28年度関東地域国際化協会連絡協議会 情報交換会
    関東地域国際化協会間の災害時連携について考える作業部会 平成28年11月29日(火)

2 区市の国際交流協会関係
  1. (1) 東京国際交流団体連絡会議  総会・幹事会 平成28年5月24日(火)
    連絡会議    平成29年1月18日(水)
  2. (2) 研修会
    1. 1)「関東・東北豪雨(平成27年9月)での対応から見る国際交流協会の役割」
      日時:平成28年11月14日(月)
      参加者:38名
    2. 2)「多文化共生に向けた行政と大学の連携~大学生が考える多文化共生を推進するための提案から」
      日時:平成29年2月1日(水)
      参加者:30名
  3. (3) 平成28年度版「東京国際交流団体連絡会議ダイレクトリー」の作成、発行

3 在住外国人のための都内リレー専門家相談会等の開催
  1. (1) リレー専門家相談会の実施 17回
    相談者数 189名、通訳ボランティア 18言語 214名
  2. (2) 東京外国人支援ネットワーク運営会議の開催 4回
  3. (3) 通訳・相談員のための研修会
    1. 1) 「相談会におけるマッチングの役割 ~相談者と専門家をつなぐ」
      日時:平成28年9月8日(木)
      参加者:33名
    2. 2) 「コミュニティ通訳の役割とスキルアップ」
      日時:平成29年1月31日(火)
      参加者:44名
  4. (4) リレー専門家相談会の広報
    3種類12言語のちらしの作成・配布 9,500部
    ポスターの作成・配布 200部

「国際化市民フォーラム in TOKYO」の開催

1 「国際化市民フォーラムin TOKYO」(報告書:PDFデータ

日時:平成29年2月11日(土)
場所:東京ウィメンズプラザ
参加者:56名

「国際交流・協力 TOKYO 連絡会」の開催

1 「国際交流・協力TOKYO連絡会」総会 1回
2 企画委員会 2回